本文へ移動

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。同意の取消方法を含めたより詳しい情報は、「クッキーポリシー」をご覧ください。※その他個人情報の取扱いについては、東京都歴史文化財団プライバシーポリシー別ウィンドウで開くをご参照ください。

同意する

東京音楽コンクールTokyo Music Competition

秋山 紗穂

秋山 紗穂の写真

ピアノ
出身:日本、東京都
第17回東京音楽コンクール(2019)ピアノ部門 第1位及び聴衆賞

音楽研鑽歴

2016年3月、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業
2016年4月、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻入学
2019年、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻4年在学中

師事歴

これまでにピアノを横山幸雄、パスカル・ドゥヴァイヨン、フォルテピアノを小倉貴久子、室内楽を青柳晋、津田裕也、菊地知也、門脇大樹の各氏に師事。
国内外のマスタークラスにてパウル・バドゥラ=スコダ、セルゲイ・ドレンスキー、ダン・タイ・ソン、ジャック・ルヴィエの各氏、他多数の著名な音楽家の指導を受ける。
現在、ピアノを伊藤恵氏に師事。

音楽活動歴

2012年 第13回ショパン国際ピアノコンクール in Asia 中学生部門アジア大会金賞及びソリスト賞
2013年 ウィーンマスタークルゼ パウル・バドゥラ=スコダ氏のクラスのオーディションに合格、氏の推薦により演奏会に出演(ウィーン)
2014年 横浜みなとみらいホール主催コンチェルトソリストオーディション第1位
NHK交響楽団員を主に結成されたオーケストラと共演
2015年 TIAA海外音楽大学マスタークラス派遣助成オーディション第1位
全額助成にてチューリッヒ芸術大学に派遣(チューリッヒ)
2018・19年 宗次エンジェル基金/日本演奏連盟新進演奏家奨学生
2019年 学内にて藝大前学長 宮田亮平賞受賞
ディヒラー音楽コンクール第1位(ウィーン)
第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級銅賞
第17回東京音楽コンクールピアノ部門第1位及び聴衆賞

その他音楽活動

これまでに、広上淳一氏指揮藝大フィルハーモニア管弦楽団と藝大奏楽堂にて、渡邊一正氏指揮東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団とサントリーホールにて、角田鋼亮氏指揮東京フィルハーモニー交響楽団と東京文化会館にて共演。

2015年、秋篠宮妃殿下ご臨席のチャイルド・エイド・アジア青少年の国際福祉コンサートに出演。常陸宮両殿下、各国在日大使、政財他各界の方々ご臨席の慈善晩餐会にて、チャイルド・エイド・アジアの一員として演奏。
2017年より、ソロリサイタルを度々開催。
2019年、日本オーストリア友好150周年行事として、ウィーン国立音楽大学にて邦人作品の演奏の依頼を受け演奏。

その他、カワイ表参道、ベーゼンドルファー東京、ラ・フォル・ジュルネ、日本財団、ミューザ川崎、太田区民ホールアプリコ大ホール等各地で演奏会に多数出演。

レパートリー

バロックから現代まで、ピアノ協奏曲、ソロ曲、室内楽曲を幅広く深く勉強しています。特に、バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、シューマン、ブラームス、ショパンの作品を軸に学び、最近は、プロコフィエフ、ラフマニノフ、チャイコフスキーなどロシア音楽にも強く心を惹かれ、積極的に演奏しています。

歴代入賞者一覧に戻る