本文へ移動

施設を借りるVenue Rentals

ロケーション撮影

東京文化会館では、以下の条件のもとでロケーション撮影を受け付けます。

撮影可能な日時

休館日を除く平日の9:00~17:00(準備、撤収を含みます)
ただし、他の施設利用者や来館者に支障のない範囲に限ります。

撮影可能な場所

大ホール、小ホール、各ホールホワイエ、会議室・応接室、エントランスロビー、外部敷地及び屋上庭園等

  • ※大・小ホール及びホワイエの撮影利用は、施設貸出予約が入っていない時間区分に限ります。
  • ※ホール内及び会議室・応接室の撮影利用には、別途施設使用料が必要です。
     貸館利用料金リンク ホール 会議室
  • ※外部敷地の範囲については、お問い合わせください。
  • ※楽屋の使用及び撮影はできません。

申込

原則として、撮影予定日の14日前までに、以下の様式に企画書等を添付して申請してください。撮影承認後、撮影予定日の7日前までに料金をお支払いください。

大・小ホール及び会議室・応接室の利用には、別途施設利用申請が必要です。
貸館申請方法

撮影料金等

撮影場所 撮影種別 撮影時間 撮影料金(税別)
ホール及び会議室
注)4
スチール撮影 午前区分 50,000円
午後区分 100,000円
ムービー撮影 午前区分 100,000円
午後区分 200,000円
貸出施設以外の館内施設及び屋外敷地 スチール撮影 4時間未満 50,000円
4時間以上8時間以内 100,000円
ムービー撮影 4時間未満 100,000円
4時間以上8時間以内 200,000円

※撮影時間には、荷物の搬入・搬出時間を含みます。

注意事項

  1. 車両の駐車は、ホール催事関係車両が優先です。駐車場をご利用いただけない場合がございますので、ご了承ください。
  2. ホール内は飲食禁止です。
  3. 撮影に関する電源は、撮影者がバッテリー等の機材を用意してください。
  4. ホール・会議室等の附属設備の貸出は行いません。
  5. 撮影により生じたゴミはお持ち帰りください。
  6. 申請した時間を守って撮影を行ってください。当日の時間延長は原則認めません。
  7. 荒天の場合を含め、原則として撮影料金の還付は行いません。
  8. 施設、設備等を破損した際は実費を請求いたします。
  9. 制作者が申請を偽り、使用の不承認に該当したときは損害賠償請求を行います。
  10. 火災及び地震等の緊急事態発生時は、管理者の指示に従ってください。
  11. 「撮影協力:東京文化会館」等のクレジットを表記してください。
  12. 撮影に伴う成果物は、東京文化会館に寄贈してください。

※上記の注意事項及び東京文化会館の撮影利用に関する取扱い要綱に違反していると判明した場合、撮影承認の取り消しまたは撮影の中止を命じ、賠償を請求することがあります。

担当:東京文化会館 管理課管理係 03-3828-2111(代表)