本文へ移動

施設案内Venues

音楽資料室について

音楽資料室は1961(昭和36)年10月の開設以来、オペラやバレエ、クラシック音楽をはじめ、日本の伝統音楽、民族音楽に関する資料や、東京文化会館開館当初からの公演プログラムを収集・保存し、広く一般に公開しています。 音源・映像資料の視聴や、調べものなどにぜひご利用ください。

所蔵資料:約130,000点

内訳の資料数はいずれも概数

音源資料:73,000枚
LP 39,000枚
CD 34,000枚
映像資料:4,200枚
LD・VHD 1,800枚
DVD 2,400枚
楽譜:34,000冊
作曲家全集、器楽、声楽、吹奏楽、オペラ・バレエのスコア 他
図書:20,000冊
音楽全般
音楽雑誌:690タイトル
和雑誌620タイトル
洋雑誌 70タイトル
東京文化会館公演プログラム
1961年4月~

座席数

閲覧室:25席 視聴室:30席

そのほか、室内の専用端末でオンライン音源配信サービス(ナクソス・ミュージック・ライブラリー、歴史的音源)をご利用いただけます。

レファレンスサービス(資料に関するご質問・お問い合わせ)は電話でも受け付けています。詳細については利用案内をご覧ください。
パート譜の団体貸出鑑賞室の利用については各ページをご覧ください。