本文へ移動

施設を借りるVenue Rentals

ホールの利用時間と利用料金

平成18年4月1日 料金改定

大ホール

平日

※横スクロールができます。

  利用時間区分
午前
9:00-12:00
午後
13:00-17:00
夜間
18:00-22:00
全日
9:00-22:00
利用団体区分
(入場料の最高額)
芸術文化団体等 入場料額 10,000円以下 215,000 431,000 540,000 1,080,000
10,000円を越え
30,000円以下
230,000 461,000 576,000 1,154,000
30,000円を
越えるとき
254,000 509,000 637,000 1,274,000
芸術文化団体等以外 入場料額 10,000円以下 196,000 395,000 494,000 989,000
10,000円を越え
30,000円以下
209,000 420,000 526,000 1,052,000
30,000円を
越えるとき
230,000 461,000 576,000 1,154,000

休日

※横スクロールができます。

  利用時間区分
午前
9:00-12:00
午後
13:00-17:00
夜間
18:00-22:00
全日
9:00-22:00
利用団体区分
(入場料の最高額)
芸術文化団体等 入場料額 10,000円以下 229,000 459,000 574,000 1,148,000
10,000円を越え
30,000円以下
247,000 494,000 618,000 1,236,000
30,000円を
越えるとき
275,000 550,000 687,000 1,375,000
芸術文化団体等以外 入場料額 10,000円以下 208,000 417,000 522,000 1,046,000
10,000円を越え
30,000円以下
223,000 446,000 557,000 1,116,000
30,000円を
越えるとき
247,000 494,000 618,000 1,236,000

小ホール

※横スクロールができます。

利用時間区分 午前
9:00-12:00
午後
13:00-17:00
夜間
18:00-22:00
全日
9:00-22:00
平日 58,000 118,000 147,000 296,000
休日 61,000 124,000 155,000 312,000
  • 芸術文化団体等とは、音楽・オペラ・舞踊等の芸術文化に関する公演を行い、または行わせることを主な業とする者、音楽・オペラ・舞踊等の芸術文化に関する行事を主催する場合の地方公共団体等、その他知事が定める者をいいます。
  • 「休日」とは、土曜日・日曜日・国民の祝日・1月2日~3日・12月29日~31日です。
  • 「入場料」とは、利用者が入場者1名から徴収する金額の最高額です。
  • ホールをリハーサルや準備、後片づけ等「舞台面のみ使用する場合」の利用料金は、規定利用料金の5割相当額となります。
  • 利用時間には、舞台・楽屋・ホワイエ等における準備から後片づけ、観客・出演関係者等の入館から退館まで施設利用に要するすべての時間を含みます。具体的には、各施設の鍵を事務室に返却した時刻をもって終了時間となります。
  • 利用時間の超過については、超過利用料金をいただきます。超過時間1時間につき、規定利用料金を1時間当たりに換算した額の3割増相当額。「本公演」で利用後の超過については、規定利用料金が換算の基本となります。

    例)芸術文化団体等、入場料が10,000円以下、休日夜間、延長時間が2時間の場合
      本公演の延長:574,000円÷4×1.3×2時間=373,100円
      リハ等の延長:574,000円÷4÷2×1.3×2時間=186,550円