本文へ移動

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。同意の取消方法を含めたより詳しい情報は、「クッキーポリシー」をご覧ください。※その他個人情報の取扱いについては、東京都歴史文化財団プライバシーポリシー別ウィンドウで開くをご参照ください。

同意する

東京音楽コンクールTokyo Music Competition

深貝 理紗子

深貝 理紗子の写真

ピアノ
出身:日本、東京都
第9回東京音楽コンクール(2011)ピアノ部門 第2位

音楽研鑽歴

2010年、都立芸術高校卒業
2014年、上野学園大学音楽学部音楽学科演奏家コースに特待生で在籍、首席卒業
2015年、上野学園大学音楽専攻科に特待生で在籍、首席修了
2016年、パリ・エコール・ノルマル音楽院の授業料全額免除奨学生として在籍、ディプロムを取得
2019年、パリ・スコラ・カントルム音楽院のコンサーティスト課程を審査員満場一致の最高評価で首席修了

師事歴

ピアノを横山幸雄、オリヴィエ・ギャルドン、島田彩乃、大西真由子、鈴木美紀、松本明、宮本玲奈、川田健太郎の各氏に師事。

室内楽を原田禎夫、矢部達哉、下野竜也、今井信子、松本健司、シャンタル・ド・ビュッシーの各氏に、伴奏法を佐藤美枝子、手嶋眞佐子の各氏に、ソルフェージュを歳森今日子氏に師事。

音楽活動歴

2008年 財団法人日本ピアノ教育連盟主催 第24回ピアノ・オーディションC部門 全国大会入選
第33回全国町田ピアノコンクールE部門 第3位
2011年 第12回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA コンチェルトC部門 アジア大会銅賞
第9回東京音楽コンクール ピアノ部門第2位
2012年 11月に下野竜也指揮・上野学園大学管弦楽団とプロコフィエフのピアノコンチェルト第3番を共演
これまでに、プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団、東京交響楽団、上野学園管弦楽団と共演。ショパンのピアノコンチェルト第2番、ラフマニノフのピアノコンチェルト第1番を演奏。

その他音楽活動

東京文化会館、山手ゲーテ座、ヤマハ銀座、東京芸術センター、石橋メモリアルホール、皇居内桃華楽堂などのほか、パリ、フランス各地、イタリア、ドイツなどのソロ演奏。

下野竜也、川瀬賢太郎、梅田俊明各氏などの指揮のもと、東京交響楽団や上野学園大学管弦楽団などと共演。

その他、室内楽の演奏会に多数出演。

レパートリー

バロックから現代まで、幅広く惹かれています。
フランス音楽 (特にドビュッシー)、ショパンのほか、バッハ、シューベルト、シューマン、プロコフィエフに特に親しんでいます。

ソロのほか、室内楽などのレパートリーにも積極的に取り組んでいます。

歴代入賞者一覧に戻る