本文へ移動

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。同意の取消方法を含めたより詳しい情報は、「クッキーポリシー」をご覧ください。※その他個人情報の取扱いについては、東京都歴史文化財団プライバシーポリシー別ウィンドウで開くをご参照ください。

同意する

東京音楽コンクールTokyo Music Competition

荒井 里桜

荒井 里桜の写真

ヴァイオリン
出身:日本、東京都
第15回東京音楽コンクール(2017)弦楽部門 第1位及び聴衆賞

音楽研鑽歴

2014年 イギリスにてLake District Music Academyに参加
2015年 台湾2都市にて、台湾日本国際交流演奏会に出演
2015年〜18年 第16.17.18.19回NAGANO国際音楽祭に参加、受講生選抜スチューデントコンサートに出演
2017年 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を卒業。東京藝術大学音楽学部に入学
2018年 東京藝術大学内にて、実技試験最優秀者に贈られる福島賞を受賞
2018年 第11回ミュージック・アカデミーinいしかわ2018にてIMA音楽賞を受賞
現在、東京藝術大学音楽学部2年在学中
及び、2017年度東京藝術大学宗次徳二特待奨学生

師事歴

これまでに小泉博司、奥村智洋、ジェラール・プーレ、永峰高志、澤和樹、山崎貴子の各氏に師事。現在、堀正文、玉井菜採の両氏に師事。
また、各種講習会などにおいて、リチャード・ディーキン、フェデリコ・アゴスティーニ、ソンシク・ヤン、中澤きみ子・ハガイ・シャハム、原田幸一郎、ナムユン・キム、レジス・パスキエ、神谷美千子、ホァン・モンラ、オリヴィエ・シャルリエ、ロラン・ドガレイユ、アナ・チュマチェンコの各氏に指導を受ける。

音楽活動歴

2014年 第68回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第1位
第24回日本クラシック音楽コンクール高校の部全国大会最高位
2016年 第21回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞及び神戸市長賞
第65回東京国際芸術協会新人演奏会オーディション合格、優秀新人賞受賞、同協会新人演奏会出演
第17回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門age-H第1位
2017年 ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクールユース部門第1位
第15回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞
2018年 第87回日本音楽コンクールバイオリン部門第1位、併せてレウカディア賞・鷲見賞・黒柳賞

その他音楽活動

東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演。
2018年2月に東京と名古屋でソロリサイタルを開催、両公演とも満席で好評を博す。NHK FM「リサイタルノヴァ」出演。第75回飯野ビルディングランチタイムコンサートに出演。第386回ホテルオークラ東京 ロビーコンサートに出演予定。2019年1月に東京藝術大学宗次徳二特待奨学生による宗次ホールでのコンサートに出演予定。2019年3月から4月にかけて、第87回日本音楽コンクール受賞記念演奏会に出演予定。

レパートリー

バロックから現代までの無伴奏曲、ソナタ、協奏曲、小品などに触れています。
特にロマン派時代の作曲家に惹かれています。また、室内楽などにも積極的に取り組んでいます。

その他のプロフィール

Twitter

歴代入賞者一覧に戻る