本文へ移動

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。同意の取消方法を含めたより詳しい情報は、「クッキーポリシー」をご覧ください。※その他個人情報の取扱いについては、東京都歴史文化財団プライバシーポリシー別ウィンドウで開くをご参照ください。

同意する

お知らせNews

[東京文化会館チャンネル]東京文化会館 リラックス・パフォーマンス ~世代、障害を越えて楽しめるオーケストラ・コンサート~

2020年09月07日 (月)

Music Program TOKYO Workshop Workshop! 2020 on stage & legacy
東京文化会館 リラックス・パフォーマンス ~世代、障害を越えて楽しめるオーケストラ・コンサート~

リラックス・パフォーマンスとは、通常の公演と異なり、完全な静寂でなくても鑑賞を楽しめる環境の公演です。
クラシック音楽のコンサートが初めての方も、発達障害や自閉症などでホールでの音楽鑑賞に不安がある方も、あらゆる人が一緒に音楽を楽しめる工夫をして実施いたしました。
親しみ易い名曲の数々を、東京文化会館ワークショップ・リーダーのナビゲートとともにお届けします。(手話通訳付き)
公演当日に配布したプログラムはこちら
公演日:2020年7月24日(金・祝)
会場:東京文化会館 大ホール
【配信期間(予定):9月7日(月)10:30~】

 

出演
指揮:三ツ橋敬子
テノール:村上敏明 *第3回東京音楽コンクール声楽部門第3位
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
ナビゲーター:磯野恵美、野口綾子(東京文化会館ワークショップ・リーダー)

曲目
ヴィラ=ロボス:『ブラジル風バッハ』第2番より 第4楽章「カイピラの小さな汽車」
ジョン・ウィリアムズ:オリンピック・ファンファーレとテーマ
オッフェンバック:喜歌劇『天国と地獄』より「カンカン」
プロコフィエフ:バレエ『ロミオとジュリエット』より「騎士たちの踊り(モンタギュー家とキャピュレット家)」
マスカーニ:オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より「間奏曲」
アンダーソン:タイプライター
プッチーニ:オペラ『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」
ブリテン:オペラ『ピーター・グライムズ』より《4つの海の間奏曲》第2曲「日曜の朝」
外山雄三:管弦楽のためのラプソディー
ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲

主催:東京都/公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化会館・アーツカウンシル東京
共催:東京オーケストラ事業協同組合
協力:パイオニア株式会社、株式会社エンサウンド、ブリティッシュ・カウンシル
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会、一般財団法人地域創造