東京文化会館
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大
来場者の皆様へ 主催者の皆様へ
学校の先生へ よくある質問 お問合せ サイトマップ ENGLISH
主催公演 主催公演レンダー 共催公演

プラチナ・シリーズ第2回 浜田理恵 ~言葉は歌い、音楽は語る~

「奇跡の音響」と称される小ホールで贅沢なひと時を。一流アーティストによる珠玉のコンサートをお楽しみください。
日時    2016年9月22日(木・祝)16:00開演(15:30開場) 終了しました
会場    東京文化会館 小ホール
出演    ソプラノ:浜田理恵
作曲&ピアノ:三ツ石潤司
バリトン:晴雅彦*
クラリネット:中村真美*
チェロ:山本直輝*
*第2部のみ
浜田理恵三ツ石潤司晴雅彦中村真美山本直輝
曲目    [第1部]
サティ:3つの歌(ブロンズのかえる、ダフェネオ、帽子屋)
サティ:潜水人形(ねずみの歌、憂鬱、アメリカのヒキガエル、詩人の歌、ねこのシャンソン)
プーランク:当たりくじ(眠り、なんてこと、ハートの女王、バベビボビュ...、音楽家の天使たち、小さいカラフ、四月の月)
[第2部]
三ツ石潤司: 音楽遊戯「アリスの国の不思議」【新作初演】
~ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」より~
アリス:浜田理恵 その他全部:晴雅彦

公演によせて

今まで何も創造ということをして来なかった!
演奏家というのはある部分受け身の仕事が多い中、ふと思ったのが今回の企画の源。藝大時代、遠くから拝んでいた存在の三ツ石氏とフランスのオペラの仕事で偶然の再会、それ以来無茶を聞いてくれるよい間柄である。
考えてみれば、私も三ツ石氏も日本人でありつつ、ヨーロッパの文化をむしろ現地の人たちより深く理解しておかなかったら住めない世界に居た。一筋縄ではいかない世界。不条理が常識。だからお互いアリスの世界が自分たちの分身となって大騒ぎしてくれるのを期待して、このテーマになったのかもしれない。そしてそれぞれの曲はいろんな時代のあらゆるスタイルで自由自在に構成されている。「ふん、これはちゃんと歌えないと単なるパロディーに聞こえちゃうよ」という三ツ石氏の私への挑戦でもある。

浜田理恵


これは「不思議の国のアリス」の風変わりな言葉遊び、パロディ、論理のねじれなどの世界を音遊びに置き換えた、上質なエンターテインメントです。だからといって、単なるパロディではないのです。分かる人には分かる、分からない人にも面白い(?)大真面目なお遊びを、オペラの世界にどっぷり浸ってきた仲間たちと一緒にお贈りします。
浜田理恵アリス、その他もろもろ晴雅彦、そして、今回無理矢理仲間に引き入れた鬼才岩城恭平の手になるクラシカルにして奇抜な、これまたこの作品の精神にフィットしている衣装、そしてバックをつとめる精鋭の楽士たちも、それぞれ見ものです。
しかも、このメインディッシュの前には、やはりこの言葉遊び精神に基づくフランス歌曲の前菜もお楽しみいただきます。

三ツ石潤司

公式サイト
チラシ
放送のお知らせ
【浜田理恵出演】
ブルーレディオ・ドットコム「林田直樹のカフェ・フィガロ」
7月3日(日)18:30~
6月26日(日)18:30~
(上記ホームページで放送内容を聴くことができます。要会員登録(無料))
【三ッ石潤司出演】
J-WAVE「ARTS COUNCIL TOKYO CREATIVE FILE」
8月20日(土)11:35~11:45
(上記ホームページで放送内容を聴くことができます)
掲載情報
【浜田理恵&三ツ石潤司インタビュー】
音脈Vol.63

チケット情報
料金(税込) 5公演セット券:S席24,300円 A席19,800円 販売終了
1回券:S席5,000円 A席4,000円 B席2,500円 A席・B席売切
※セット券は東京文化会館チケットサービスの窓口・電話のみ取扱(Webでの販売はございません)
※B席は東京文化会館チケットサービスのみ取扱
【当日券】15:00より販売します(S席のみ)。
発売日 5公演セット券:3月5日(土)~19日(土)期間限定販売
1回券:4月2日(土)発売
お申込み 東京文化会館チケットサービス【窓口・電話・Web】
03-5685-0650(オペレーター対応10:00〜19:00)
※セット券は窓口・電話のみ取扱(Webでの販売はございません)
チケットぴあ【電話・Web・店頭】(Pコード:294-534) 
0570-02-9999(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスの店頭で購入可 ※詳しくはこちら
イープラス【Web・店頭】 
ファミリーマート店頭のFamiポートで購入可 ※詳しくはこちら
ローソンチケット【電話・Web・店頭】(Lコード:33668) 
0570-000-407(オペレーター対応10:00〜20:00)
0570-084-003(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ローソンとミニストップ店頭のLoppiで購入可 ※詳しくはこちら

プロフィール
浜田理恵(ソプラノ) Rie Hamada, Soprano

東京藝術大学卒業および同大学院修士課程終了(中村浩子氏に師事)後、パリに留学、イザベル・ガルシザンズ氏に声楽を、イレーヌ・アイトフ氏にフランス歌曲を学ぶ。
91年シャトレー劇場にてデュカ「アリアーヌと青ひげ」でオペラデビュー。92年、第19回パリ国際声楽コンクールオペラ部門第1位。国立パリバスティーユオペラでオネゲル「火刑台上のジャンヌ・ダルク」をチョン・ミュンフンの指揮の下で歌い絶賛される。以後、フランスを中心に数多くのオペラに出演。また、ブーレーズ率いるアンサンブル・アンテルコンタンポランとザルツブルク音楽祭を含むヨーロッパツアーを行う。日本においては、各地のオーケストラ、新国立劇場を始めとするオペラ公演に数多く招かれている。97年出光音楽賞受賞。現在、御茶ノ水女子大学非常勤講師、フランス在住。
晴雅彦(バリトン) Masahiko Hare, Baritone

大阪音楽大学卒業。文化庁派遣藝術家在外研修員としてベルリンに留学。ドイツ・ケムニッツ市立劇場「魔笛」パパゲーノでヨーロッパ・デビュー。国内では新国立劇場をはじめ全国の主要な劇場で活躍。チョン・ミョンフンやペーター・シュナイダー等著名な指揮者と共演。「題名のない音楽会」「名曲リサイタル」等に出演。大阪文化祭奨励賞等受賞多数。大阪音楽大学教授。
中村真美(クラリネット&バスクラリネット) Mami Nakamura, Clarinet & Bass Clarinet

大阪音楽大学卒業。パリ・エコールノルマル音楽院、仏国立ルュイユマルメゾン市音楽院、クレテイユ市音楽院(バスクラリネット科)を審査員全員一致の1位で卒業。1997年パリ国際UFAMコンクール1位受賞。東京国際クラリネットフェスティバル、NHK-FMラジオ番組「名曲リサイタル」などにも出演。現在、大阪音楽大学でクラリネットとバスクラリネットの講師を勤める。
山本直輝(チェロ) Naoki Yamamoto, Cello

東京藝術大学卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。第13回KOBE国際学生音楽コンクール弦楽器A部門最優秀賞。第65回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部第2位。第11回ビバホールチェロコンクール第4位。これまでにチェロを松波恵子、植木昭雄、山崎伸子、藤森亮一の各氏に師事。
三ツ石潤司(作曲&ピアノ) Junji Mitsuishi, Composition & Piano

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同学大学院博士課程単位取得。アンリエット・ピュイグ=ロジェ女史に師事。1988年よりウィーン国立音楽大学に学び、95年より同大学でアジア人として初の声楽科専任講師を務める。コレペティトーアとしては、ウィーン、ミュンヘンなどの歌劇場、メニューヒンフェスティバル等の音楽祭、ベルヴェデーレ国際音楽コンクールなどで活躍。08年帰国。09年オーストリア共和国功労金賞受賞。現在、武蔵野音楽大学教授、東京藝術大学講師。

関連公演

都合により内容が変更となる場合がございますのでご了承ください。
未就学児の入場はご遠慮ください。
お問い合わせ    東京文化会館 事業企画課 03-3828-2111(代表)
主催    東京都/東京文化会館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)




HOME リンク集 サイトマップ サイトのご利用にあたって
Copyright (c) Tokyo Bunka Kaikan All Rights reserved.