東京文化会館
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大
来場者の皆様へ 主催者の皆様へ
学校の先生へ よくある質問 お問合せ サイトマップ ENGLISH
主催公演 主催公演レンダー

舞台芸術創造事業 たいらじょう×宮田 大「Hamlet」

小ホール=リサイタル・ホールの空間を活かした実験的、前衛的な舞台芸術作品を創造・発信します。

人形が舞い、俳優が躍動し、チェロが語る。衝撃のコラボレーション。
日時    2016年2月27日(土)15:00開演(14:30開場) 終了しました
予定上演時間:約3時間30分(休憩2回含む)
会場    東京文化会館 小ホール
原作    W.シェイクスピア
出演    脚本・演出・美術・人形操演:たいらじょう
音楽構成・チェロ:宮田大
たいらじょう宮田大
スタッフ    黒衣:牛頭奈織美、新井彩冬実、稲倉ちひろ、松本稽古、渡辺健太郎
編曲:小林幸太郎
照明:中村浩実
音響:森崇晃
舞台監督:菅原多敢弘(ザ・スタッフ)
演出助手:伊奈山明子
掲載情報
【たいらじょう、宮田大インタビュー】
音脈Vol.61

演奏曲目    第1幕
プロローグ1 導入曲「昼下がりの中庭」 1 バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 1.プレリュード
プロローグ2 「ホレイショー 開幕の語り」 2 ブルッフ:コル・ニドライより
  「人物紹介のテーマ」 3 プロコフィエフ:子供のための音楽より 行進曲
第1場 「ハムレット登場曲」 4 パッヘルベル:シャコンヌ ヘ短調より
  「亡霊のテーマ(報告)」 5 イザイ:無伴奏チェロ・ソナタ 第3楽章より
  「亡霊のテーマ(想像)」 6 イザイ:無伴奏チェロ・ソナタ 第3楽章より
第2場 転換曲「ポローニアス 家族のテーマ 7 転換曲「ポローニアス 家族のテーマ
転換 転換曲「夜のテーマ」 8 ヴィヴァルディ:四季 ヴァイオリン協奏曲集「夏」第1楽章より
第3場 亡霊登場曲…「亡霊のテーマ曲」 9 イザイ:無伴奏チェロ・ソナタ 第3楽章
第3場-2 「世の中の不思議」 10 ヴィヴァルディ:四季 ヴァイオリン協奏曲集「夏」第1楽章より
転換 転換曲「夜明けのテーマ1」 11 ヴィヴァルディ:四季 ヴァイオリン協奏曲集「夏」第1楽章より
第5場 転換曲「クローディアスのテーマ」 12 ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ第3番 イ短調 第1楽章
  「ハムレット モノローグのテーマ1(芝居という名の罠)」 13 プロコフィエフ:無伴奏チェロ・ソナタ 嬰ハ短調 第1楽章より
第6場 「ハムレット モノローグのテーマ2(生きるか死ぬか)」 14 レーガー:無伴奏チェロ組曲第3番 第1楽章より
転換 転換曲「オフィーリア 恐怖と祈りのテーマ」 15 サド:無伴奏チェロ組曲 第1楽章より
第7場 「落語開演前 全員集合のテーマ」 16 サン=サーンス:動物の謝肉祭 1.序奏とライオン王の行進より

第2幕
第7場-2 「前説/まくらのテーマ」 17 プロコフィエフ:子供のための音楽より 行進曲より
  「劇中劇音楽」 18 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 第2楽章より
  「ハムレット モノローグのテーマ3(心よ舌よ、互いを裏切れ)」 19 プロコフィエフ:無伴奏チェロ・ソナタ 嬰ハ短調 第1楽章より
第8場 「クローディアスの心象風景」 20 リゲティ:無伴奏チェロ・ソナタ 第1楽章より
第9場 「亡霊再び」 21 イザイ:無伴奏チェロ・ソナタ 第3楽章
時間経過表現 「悲壮のガートルード」 22 シベリウス:無伴奏チェロのための主題と変奏より 主題
第11場 「クローディアス イギリス王に託して…そしてガートルードへの思い」 23 バッハ:無伴奏チェロ組曲第5番 ヘ短調 1.プレリュードより
第12場 「フォーティンブラスのテーマ」 24 カサド:無伴奏チェロ組曲 第2楽章より
  「ハムレット 決心のモノローグ心象風景のダンス」 25 コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ 第3楽章

第3幕
序曲 「3幕の序曲」 26 ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ 第3番 イ短調 第2楽章
プロローグ 3幕の登場曲「ホレイショー 幕冒頭の語り」 27 ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ 第3番 イ短調 第3楽章
転換 転換曲「オフィーリア 狂乱の歌」の旋律 28 サティ:3つのグノシエンヌ 第1番より
第15場 「オフィーリアのレクイエム」 29 ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌより
転換 転換曲「オフィーリアのレクイエム」再奏 30 ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌより
第16場 「夜明けのテーマ2」 31 シベリウス:無伴奏チェロのための主題と変奏より コーダ
  「オフィーリアの葬列1」 32 フォーレ:パヴァーヌより
転換 転換曲「オフィーリアの葬列2」 33 フォーレ:パヴァーヌより
第17場 「試合の始まり/人々集合のテーマ」 34 ベルリオーズ:幻想交響曲 第4楽章「断頭台への行進」より
  「試合のテーマ」 35 リゲティ:無伴奏チェロ・ソナタ 第2楽章
  「ハムレットの遺言」 36 ヴィターリ:シャコンヌ ト短調より
  「弔いのテーマ」 37 ラフマニノフ:ヴォカリーズより
エピローグ2 「祈り」 38 ブルッフ:コル・ニドライより


メッセージ

荻野目慶子
私がオフィーリアを演じたのは25歳の時。演出は蜷川幸雄さん。ハムレットは渡辺謙さん。難しい役だった…
じょう君の舞台に常に驚嘆するのは、1つですら途方に暮れる役なのに、一人で自在に、登場人物全員に憑依してゆく、めくるめくエネルギーだ…
この冬、いよいよ「ハムレット」。
彼の分身である人形が切なく妖しく呼吸し、宮田大さんのチェロとの共演から生まれる興奮を心待ちにするばかりです。
荻野目慶子(女優)


小林研一郎
宮田大君のチェロ。その音は我々の心に強く激しくいとおしく訴えかけてくる。
日本音楽界の得難い才能だ。
小林研一郎(指揮者・東京文化会館音楽監督)




公演によせて
2014年に東京文化会館小ホールで上演された『ギリシア悲劇 王女メディアの物語~人形劇俳優たいらじょう×古楽アンサンブル~』は衝撃的だった。舞台では、いくつもの段ボールの人形とともに、たった一人の俳優が登場人物のすべてを演じていた。そこでは身体という境界線によって隔てられた自己と他者が、音楽とドラマのうねりの中で皮膚を突き破って、大きなひとつの意識となっていくプロセスが見えるようだった。観客は、王女メディアの物語の根底にある「憎しみ」が、一人芝居の魔法によって癒されていく不思議な時間を経験したのだ。
物語への深い洞察を裏切らないたいらじょうが、次に選んだのはシェイクスピアの悲劇『ハムレット』。共演は、国際的な評価も高い人気実力派チェリスト宮田大で、二人はお互いに大ファンだったという。オール無伴奏はリサイタルでも未経験で、曲を限定してしまうこともあり、宮田にとっては大きなハードルだったというが「二人の間に誰も入れたくなかった」と語るたいら。コロシアムのように半円状に広がる東京文化会館小ホールの客席も、シェイクスピアの上演には理想的だという。心に直に触れる「言葉」をチェロで語る宮田大と、音楽の物語を肉体で表すたいらじょう。このコラボレーションが秘めている可能性は、まさに無限大だ。
小田島久恵(音楽・舞踊ライター)


チケット情報
料金(税込) 2月22日(月)チケット追加販売!!
S席(5,800円)を2月22日(月)10:00より、東京文化会館チケットサービスで販売します。

S席5,800円 A席3,800円 B席2,000円
友の会会員 S席5,300円 A席3,500円
シルバー(65歳以上)・ハンディキャップ S席5,300円
学生 S席3,000円 A席2,300円
※B席及び各種割引チケットは東京文化会館チケットサービスのみ取扱。
【当日券】完売のためございません。
発売日 9月12日(土)【友の会会員先行発売9月5日(土)】
お申込み 東京文化会館チケットサービス【窓口・電話・Web】
03-5685-0650(オペレーター対応10:00〜19:00)
チケットぴあ【電話・Web・店頭】 
0570-02-9999(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスの店頭で購入可 ※詳しくはこちら
イープラス【Web・店頭】 
ファミリーマート店頭のFamiポートで購入可 ※詳しくはこちら
ローソンチケット【電話・Web・店頭】 
0570-000-407(オペレーター対応10:00〜20:00)
0570-084-003(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ローソンとミニストップ店頭のLoppiで購入可 ※詳しくはこちら
カンフェティ【電話・Web】
0120-240-540(オペレーター対応 平日10:00~18:00)

プロフィール
平常 たいらじょう(脚本・演出・美術・人形操演) Jo Taira, Puppet Show Actor & Director

1981年北海道生まれ。人形を片時も離さない子ども時代を過ごし、12歳で人形劇デビュー。
2001年、19歳で拠点を東京に移し、プロとしての活動を開始。一人芝居と人形劇を融合させた独自の表現方法を確立。脚本・演出・音楽・人形のデザインまですべてを一人で手掛け、その独特な世界観で観客を魅了。また、観客を大人だけに絞った「R-15の人形劇」が日本各地で上演され話題に。
寺山修司の戯曲「毛皮のマリー」で日本人形劇大賞銀賞を最年少で受賞。そのほか子どものためのオリジナル作品が厚生労働大臣より表彰されるなど、レパートリーの広さや、メッセージ性の高い作品が国内外で高く評価されている。
「人形劇の常識とイメージを覆す芸術家」として各界からの注目を集めている。
宮田大(音楽構成・チェロ) Dai Miyata, Cello

幼少よりその才能は注目を集め、9歳から出場するチェロ・コンクールにすべて優勝。 国際コンクールの最高峰、ロストロポーヴィッチ国際チェロコンクールで日本人として初優勝し、本格デビュー後、瞬く間に実力派若手チェリストのNo.1といわれる演奏家に成長する。小澤征爾氏をはじめ多くの芸術家との共演で、益々その実力を高く評価されている。上野製薬よりA.ストラディヴァリ“Cholmondeleyシャモニー”1698年を貸与されている。
オフィシャルサイト

関連公演
2016年1月30日(土)・31日(日) 舞台芸術創造事業 ON-MYAKU 2016 - see / do / be tone

都合により内容が変更となる場合がございますのでご了承ください。
未就学児の入場はご遠慮ください。
お問い合わせ    東京文化会館 事業企画課 03-3828-2111(代表)
主催    東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力    東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
東京文化会館ザ・イヤーパートナー    上野精養軒
助成    平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業




HOME リンク集 サイトマップ サイトのご利用にあたって
Copyright (c) Tokyo Bunka Kaikan All Rights reserved.