東京文化会館
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大
来場者の皆様へ 主催者の皆様へ
学校の先生へ よくある質問 お問合せ サイトマップ ENGLISH
主催公演 主催公演レンダー

第13回東京音楽コンクール 優勝者コンサート

第13回東京音楽コンクールを制した各部門の優勝者が、ソリストとしてオーケストラと共演。
優勝者自らの選曲と演奏後のインタビューで、優勝者の魅力と素顔に迫ります。
東京文化会館から羽ばたく新進アーティストの熱演に、どうぞご期待ください。
日時    2016年1月11日(月・祝)14:00開演(13:20開場) 終了しました
会場    東京文化会館 大ホール
出演    チェロ:水野優也 *第13回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞
ファゴット:鈴木一成 *第13回東京音楽コンクール木管部門第1位
バリトン:清水勇磨 *第13回東京音楽コンクール声楽部門第1位

指揮:梅田俊明
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
司会:朝岡聡
水野優也鈴木一成清水勇磨梅田俊明朝岡聡
曲目    シューベルト:「ロザムンデ」序曲
シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 op.129
フランセ:ファゴット協奏曲
ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」より “私は街の何でも屋”
プッチーニ:歌劇「妖精ヴィッリ」より “馬鹿な、そんな事があっていいのか~私の娘の聖なる魂よ”
ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」より “祖国の敵か”
掲載情報
【優勝者インタビュー】
音脈Vol.61

メッセージ

水野優也 「プロのオーケストラと協奏曲を演奏したい!」という理由で応募した第13回東京音楽コンクール。本選、そして優勝者コンサートと、夢を叶えることが出来て本当に幸せです! これからも、音楽を学べることに感謝し、研鑽を怠らず、息の長い演奏家になりたいです。そして、チェロの美しい音色を、たくさんの聴衆の皆様に聴いていただきたいと思います。
水野優也


最初の一音から自分の世界を打ち出し、完璧なテクニックに裏打ちされた深い音楽性で作品を掘り下げていく――聴く者の心を動かす演奏は 大器の証
大谷康子・弦楽部門審査員長

鈴木一成 私の大好きなファゴットという楽器、どこかほのぼのとした音色というイメージがあると思います。しかしとても艶やかな音色も持ち、非常に表現力のある楽器だと私は感じています。そんな魅力や新たな一面を皆さまに少しでも紹介できるよう、そして“音”を“楽”しんで頂くということを大切にし、今までお世話になりました全ての方々へ感謝の気持ちを込め演奏させて頂きます。
鈴木一成


音楽性、フレージングと音楽の構築の上手さで観客を引きつけ、心をつかむ演奏を聴かせる

宮本文昭・木管部門審査員長

清水勇磨 伝統と格式のあるホールで演奏できる事は限りない喜びがあります。また身の引き締まる思いと渾然一体となり、演奏中どのような瞬間が生まれるのか、それは当日その時まで予測は出来ません。しかし、人物が持っている潔さや迷っている様は、現代にも通じる普遍性があるように思います。そのような人物の性格と共に、声が持つ力で魂を表現できるよう演奏したいと思います。
清水勇磨


気迫に満ちた歌唱は、説得力抜群!
声と音楽面を見事に両立させ、努力の賜物が人の心を打つ!

大島幾雄・声楽部門審査員長


チケット情報
料金(税込) 指定2,000円
友の会会員・シルバー(65歳以上)・ハンディキャップ1,500円
ジュニア(18歳以下)・学生1,000円
※各種割引チケットは東京文化会館チケットサービスのみ取扱。
発売日 8月26日(水)
お申込み 東京文化会館チケットサービス【窓口・電話・Web】
03-5685-0650(オペレーター対応10:00~19:00)
チケットぴあ【電話・Web・店頭】 
0570-02-9999(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスの店頭で購入可 ※詳しくはこちら
イープラス【Web・店頭】 
ファミリーマート店頭のFamiポートで購入可 ※詳しくはこちら
ローソンチケット【電話・Web・店頭】 
0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
0570-084-003(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ローソンとミニストップ店頭のLoppiで購入可 ※詳しくはこちら

プロフィール
水野優也(チェロ) Yuya Mizuno, Cello *第13回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞

1998年生まれ。東京都出身。6歳よりチェロを始める。
2013年、第67回全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部第2位。
2014年、第83回日本音楽コンクールチェロ部門第3位。
2015年、第13回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞。
2013、14、15年度、桐朋学園大学音楽学部「チェロアンサンブル・サイトウ」奨学生。
現在、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)3年在学中。
室内楽にも積極的に取り組み、桐朋学園室内楽演奏会、桐朋学園音楽部門作曲科による「作品展」、日本ブラームス協会「フレッシュコンサート」、平義久没後10周年記念演奏会、プロジェクトQ等に出演。
チェロを河地正美、常光聡、倉田澄子の各氏に師事。
室内楽を原田幸一郎、北本秀樹、磯村和英、毛利伯郎、漆原啓子、山崎伸子の各氏に師事。
鈴木一成(ファゴット) Kazunari Suzuki, Fagotto *第13回東京音楽コンクール木管部門第1位

1986年生まれ。三重県出身。
2009年、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。在学中に定期演奏会、卒業演奏会などに出演。第147回日演連主催新人演奏会出演、中日賞受賞。
2011年、桐朋学園大学研究生修了。
2013年、第30回日本管打楽器コンクールファゴット部門入選。
2015年、第13回東京音楽コンクール木管部門第1位。
ソリストとしてこれまでに新日本フィル、名古屋フィル、神奈川フィルと共演。
新日本フィルハーモニー交響楽団の契約団員を1年間務め、2013年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席ファゴット奏者。THE ORCHESTRA JAPAN 2015年度首席ファゴット奏者。木管五重奏団Ensemble Le Creusetメンバー。
ファゴットを青谷良明、岡本正之の各氏に師事。

清水勇磨(バリトン) Yuma Shimizu, Baritone *第13回東京音楽コンクール声楽部門第1位

1986年生まれ。東京都出身。
国立音楽大学附属音楽高等学校を経て国立音楽大学卒業、同大学院修士課程首席修了。最優秀賞受賞。第47回、50回日伊声楽コンコルソ入選。
2014年、第12回東京音楽コンクール入選。
2015年、第24回ABC新人オーディション合格、新人音楽賞受賞。横須賀芸術劇場「新しい声」2015日本代表に選出、ドイツ大会に出場。第13回東京音楽コンクール第1位受賞。
公益財団法人野村財団より2013年度上期芸術文化助成を受け、イタリア・パルマにて研修。
静岡県オペラ協会公演「道化師」シルヴィオ役、国立音楽大学大学院オペラ「フィガロの結婚」伯爵役、国立音楽大学大学院新人演奏会、北海道帯広市若手育成プロジェクト歌劇「喋々夫人」シャープレス役等出演。
二期会会員。公益財団法人日伊音楽協会会員。国立音楽大学大学院演奏補助員。
小林一男、和田茂士、ラッファエーレ・コルテージ各氏に師事。


関連公演
2015年8月21日(金) 第2次予選 木管部門
2015年8月22日(土) 第2次予選 声楽部門
2015年8月24日(月) 第2次予選 弦楽部門
2015年8月26日(水) 本選 木管部門
2015年8月28日(金) 本選 声楽部門
2015年8月30日(日) 本選 弦楽部門

都合により内容が変更となる場合がございますのでご了承ください。
未就学児の入場はご遠慮ください。
お問合せ    東京文化会館 事業企画課 03-3828-2111(代表)
主催    東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)/読売新聞社/花王株式会社/東京都
協賛    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/有馬温泉 有馬グランドホテル/株式会社コンサートサービス
サントリーホールディングス株式会社/東京地下鉄株式会社/三井住友海上火災保険株式会社
森平舞台機構株式會社
東京文化会館ザ・イヤーパートナー    上野精養軒
協力    新日本フィルハーモニー交響楽団/東京交響楽団/東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団/東京都交響楽団
東京フィルハーモニー交響楽団/日本フィルハーモニー交響楽団/読売日本交響楽団/東京オーケストラ事業協同組合
助成    平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業




HOME リンク集 サイトマップ サイトのご利用にあたって
Copyright (c) Tokyo Bunka Kaikan All Rights reserved.