東京文化会館
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大
来場者の皆様へ 主催者の皆様へ
学校の先生へ よくある質問 お問合せ サイトマップ ENGLISH
主催公演 主催公演レンダー

Music Program TOKYO/Music Festival TOKYO プラチナ・シリーズ第2回 秋吉敏子 ~TOSHIKO JAZZ LIVE!~

「奇跡の音響」と称される小ホールで、一流アーティストによる珠玉のコンサートで贅沢なひとときを。
日本人でただ一人、アメリカジャズ殿堂入りを果たした85歳のジャズピアニスト、貴重なソロライブ。
日時    2015年10月18日(日)15:00開演(14:30開場)
会場    東京文化会館 小ホール
出演    ピアノ:秋吉敏子
秋吉敏子
曲目    Long Yellow Road
Repose (Four Season of Morita Village)
That's Old Devil Moon
Darn That Dream
CON ALMA
The Village (Kisarazu Jinku)
I Loves You, Porgy (from Porgy and Bess)
From Bach's Invention
Day Dream
Tempus Fugit
Hope (from Hiroshima, Rising from Abyss)
【アンコール】
Michiko the Empress
Autumn Sea

公演によせて

グルーヴと、美しいメロディのミニマリズム
1956年の渡米以来、ジャズ・アーティストとして、アジア人として、女性として、幾多の困難を克服し、アメリカン・ジャズ史に大きな足跡を刻んできた秋吉敏子。その功績は、99年の国際ジャズの殿堂入り、06年のNEA(米国芸術基金)ジャズ・マスターズ賞をアジア人で初めて受賞と、アメリカでも高く評価され、世界で活躍する日本人ジャズ・プレイヤーの先駆者として、後進に道を切り拓いた。ジャズ・ピアニストへの回帰を唱え、30年に渡り数々の栄誉に輝いたビッグバンドのレギュラー活動の停止から10年余りが過ぎた。ソロ・ピアノ、デュオ、トリオ、クラッシック・ピアニストとの競演をへて、そのピアノ・プレイは研ぎ澄まされ、グルーヴと美しいメロディのミニマリズムを描き出す。ビバップの伝統を現代に継承し、ビッグバンドの壮大な世界観をソロ・ピアノに凝縮した繊細なタッチ、円熟と幽玄の境地達したレジェンドの音世界が、この秋、小ホールを満たす。

常盤武彦(写真家/音楽ジャーナリスト)

チラシ
放送のお知らせ
NHK BS1
BS1スペシャル「TOSHIKO~スイングする日本の魂~」
2016年3月27日(日)19:00~20:49
(19:50~20:00は中断 ニュースあり)
掲載情報
【秋吉敏子インタビュー】
音脈Vol.59

チケット情報
料金(税込) 5公演セット券:S席22,500円 A席18,000円 セット券販売終了
1回券:S席5,000円 A席4,000円 B席2,500円 予定枚数終了
※セット券は東京文化会館チケットサービスの窓口・電話のみ取扱(Webでの販売はございません)
※B席は東京文化会館チケットサービスのみ取扱
発売日 セット券販売期間:4月11日(土)~25日(土)
1回券:5月9日(土)
お申込み 東京文化会館チケットサービス【窓口・電話・Web】
03-5685-0650(オペレーター対応10:00〜19:00)
※セット券は窓口・電話のみ取扱(Webでの販売はございません)
チケットぴあ【電話・Web・店頭】 
0570-02-9999(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスの店頭で購入可 ※詳しくはこちら
イープラス【Web・店頭】 
ファミリーマート店頭のFamiポートで購入可 ※詳しくはこちら
ローソンチケット【電話・Web・店頭】 
0570-000-407(オペレーター対応10:00〜20:00)
0570-084-003(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ローソンとミニストップ店頭のLoppiで購入可 ※詳しくはこちら

プロフィール
秋吉敏子(ピアノ) Toshiko Akiyoshi, Piano

1929年12月12日旧満州の遼陽生まれ。7歳でクラシック・ピアノを習い始める。46年より九州の駐留軍クラブでジャズ演奏を始める。53年ノーマングランツ来日時に、その卓越したピアノをオスカー・ピーターソンに認められ、アルバム「トシコズ・ピアノ」でアメリカ・デビューを果たす。73年に自身のビッグバンドを結成し、長年の念願であったジャズ・オーケストラの作曲に本格的に取り組み始める。74年最初のオーケストラ・アルバム「孤軍」を日本で発売し、能や鼓を取り入れて日本的な要素をジャズに融合させた。75年黄色人種とアメリカ社会を考える「ロング・イエロー・ロード」、77年に水俣事件を取り上げた「MINAMATA」、01年に平和への希求を込めた「ヒロシマ-そして終焉から」などの作品を発表。97年には紫綬褒章を受賞。04年、旭日小綬章受賞、国際交流基金賞受賞、朝日賞受賞。99年日本人で初めて『国際ジャズ名声の殿堂(International Jazz Hall of Fame)』入りを果たす。2000年第16回東京都文化賞受賞。06年ジャズ界で最も権威のあるNEAジャズ・マスターズ賞(米国芸術基金)を日本人として初めて受賞した。


関連公演

都合により内容が変更となる場合がございますのでご了承ください。
未就学児の入場はご遠慮ください。
お問い合わせ    東京文化会館 事業企画課 03-3828-2111(代表)
主催    東京都/東京文化会館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)




HOME リンク集 サイトマップ サイトのご利用にあたって
Copyright (c) Tokyo Bunka Kaikan All Rights reserved.