東京文化会館
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大
来場者の皆様へ 主催者の皆様へ
学校の先生へ よくある質問 お問合せ サイトマップ ENGLISH
主催公演 主催公演レンダー

Music Weeks in TOKYO 2014 プラチナ・シリーズ 第4回 仲道郁代&川久保賜紀 ~ベートーヴェンとブラームスの真髄へ~

国際的に活躍するミューズのデュオが実現。
“ベートーヴェン弾き”仲道のピアノと、力強くエレガントなヴァイオリンの至福のハーモニー。
日時    2015年2月27日(金)19:00開演(18:30開場) 終了しました
会場    東京文化会館 小ホール
出演    ピアノ:仲道郁代
ヴァイオリン:川久保賜紀
仲道郁代川久保賜紀
曲目   
ベートーヴェン:
 ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調「春」 op.24
 ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」 op.53
ブラームス:
 3つの間奏曲 op.117
 ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調「雨の歌」 op.78
 『6つの小品』より 第2番 間奏曲 イ長調 op.118-2
【アンコール】
クライスラー:美しきロスマリン
 
公演によせて
星の数ほどもあるクラシック音楽の名作だが、長い時間の中で多くの演奏家が挑戦し続け、それでも変わることない威厳を漂わせている作品こそが真の名曲。ベートーヴェンとブラームス、ドイツに生まれてウィーンを拠点とした2人の作曲家は、そうした真の名曲を残してくれた音楽史上のスターなのだ。その真髄へと私たちを誘ってくれる仲道郁代と川久保賜紀は、言うまでもなく最高のガイドであり2人の作曲家の代弁者でもあるだろう。爽快なロマンが香るヴァイオリン・ソナタ「春」、中期の傑作群にあっても堅牢な砦のごとき存在感を漂わせて聴き手を圧倒するピアノ・ソナタ「ワルトシュタイン」、1曲1曲が小宇宙を形成している「間奏曲」の数々、そしてほのかな哀愁と内から湧き上がるロマンが迫ってくるヴァイオリン・ソナタ「雨の歌」。クラシック音楽の本流、そして王道に触れることができる2月の一夜は、まさにプラチナの輝きにふさわしいと言える。
オヤマダアツシ(音楽ライター)


チケット情報
料金(税込) セット券(全5回):S席24,300円 A席19,800円 セット券販売終了
1回券:S席5,000円 A席4,000円 B席2,500円 予定枚数終了
【追加販売】S席(若干枚)を2月13日(金)10時より、東京文化会館チケットサービスで販売します。
※セット券、B席は東京文化会館チケットサービスのみ取扱
発売日 セット券販売期間:7月5日(土)~7月19日(土)
1回券:7月26日(土)
お申込み 東京文化会館チケットサービス【窓口・電話・Web】
03-5685-0650(オペレーター対応10:00~19:00)
東京芸術劇場ボックスオフィス【窓口・電話・Web】
0570-010-296(オペレーター対応10:00~19:00/窓口・コンビニ引取のみ)
チケットぴあ【電話・Web・店頭】 
0570-02-9999(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスの店頭で購入可 ※詳しくはこちら
イープラス【Web・店頭】 
ファミリーマート店頭のFamiポートで購入可 ※詳しくはこちら
ローソンチケット【電話・Web・店頭】 
0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
0570-084-003(音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ローソンとミニストップ店頭のLoppiで購入可 ※詳しくはこちら
掲載情報
【仲道郁代インタビュー】
音脈vol.57

関連公演

プロフィール
仲道郁代(ピアノ) Nakamichi Ikuyo, Piano

国内外での受賞を経て1987年ヨーロッパと日本で本格的にデビュー。リサイタルを全国各地で開催している。近年は、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェンなどの各シリーズ企画、毎年のサントリーホールでのコンサートなどが好評を得ている。他にも、子どもたちに音楽との幸せな出会いをして欲しいとスタートしたプログラム「不思議ボール」、各地の学校を訪問するアウトリーチ活動など、魅力的な内容とともに豊かな人間性がますます多くのファンを魅了している。
レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約。ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第30,31,32番は、07年度第45回レコード・アカデミー賞を受賞。著作やメディアへの出演も多く、音楽の素晴らしさを広く深く伝える姿勢は多くの共感を集めている。
http://www.ikuyo-nakamichi.com
川久保賜紀(ヴァイオリン) Kawakubo Tamaki, Violin

2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞(1位なしの2位)。01年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝。5歳の時にヴァイオリンを始める。主要な北米オーケストラと共演し、幼少時より豊富なステージ経験を積む。日本の主要オーケストラとも共演を重ね、高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性に高い評価を得ている。最新CDは「ライブ・イン・ワシントン/エイベックス・クラシックス」。使用楽器は、1779年製ジョヴァンニ・バティスタ・グァダニーニ(S&R財団貸与)。ベルリン在住。
川久保賜紀オフィシャル・ウェブ・サイトhttp://www.tamaki-kawakubo.com/

都合により内容が変更となる場合がございますのでご了承ください。
未就学児の入場はご遠慮ください。
お問い合わせ    東京文化会館 事業企画課 03-3828-2111(代表)
主催    東京都/東京文化会館・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)




HOME リンク集 サイトマップ サイトのご利用にあたって
Copyright (c) Tokyo Bunka Kaikan All Rights reserved.