東京文化会館
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大
来場者の皆様へ 主催者の皆様へ
学校の先生へ よくある質問 お問合せ サイトマップ ENGLISH
主催公演 主催公演レンダー

東京文化会館オペラBOX「泣いた赤おに」(東京文化会館版)

充実のキャスト・スタッフで贈るオペラシリーズ。
児童文学の傑作「泣いた赤おに」を歌にのせて。

2004年にスタートした東京文化会館「オペラBOX」は、オペラの名作を気軽に楽しめる人気企画です。今年は、浜田廣介原作の児童文学の代表作「泣いた赤おに」を題材としたオペラを上演します。赤おに、青おに役には、ともに東京音楽コンクールで入賞し、今後の活躍を期待されている若手ソリスト宮里直樹と岡昭宏。オペラを歌とお話で進行するナレーターには、日本を代表するソプラノのひとり高橋薫子。その他、個性の光るソリスト陣が舞台を盛り立てます。さらには、ワークショップ「オペラをつくろう!」の参加者が、舞台美術の製作や児童合奏・合唱で参加。プロと子供たちが一緒になって作り出す東京文化会館版の『泣いた赤おに』にご期待ください。
日時    2015年9月6日(日)15:00開演(14:30開場) 終了しました
会場    東京文化会館 小ホール
台本・作曲    松井和彦
演出    久恒秀典
指揮    諸遊耕史
出演    赤おに:宮里直樹 *第10回東京音楽コンクール声楽部門第2位〈最高位〉及び聴衆賞
青おに:岡昭宏 *第12回東京音楽コンクール声楽部門第1位及び聴衆賞
木こり:龍進一郎 *第5回東京音楽コンクール声楽部門入選
その娘:小田切一恵 *第2回東京音楽コンクール声楽部門入選
百姓:黄木透
その女房:八木寿子 *第9回東京音楽コンクール声楽部門第1位
ナレーター:高橋薫子
児童合奏・合唱団:コロスわらんべ(ワークショップ「オペラをつくろう!」参加者)
プレトーク:朝岡聡
演奏    ピアノ:服部容子
ヴァイオリン:小川響子 *第10回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞
クラリネット:西内智洋
打楽器:堀欣美、山澤洋之、古川玄一郎
スタッフ    美術:黒沢みち
衣裳:増田恵美
照明:稲葉直人
舞台監督:田中義浩
松井和彦久恒秀典諸遊耕史宮里直樹岡昭宏龍進一郎
小田切一恵黄木透八木寿子高橋薫子朝岡聡服部容子
小川響子西内智洋堀欣美山澤洋之古川玄一郎

あらすじ

とある山の中に、赤おにが住んでいた。
赤おにはずっと「人間と仲良くなりたい」と願っていたが、鬼を怖がる人間は誰も赤おにの家には寄りつかなかった。一人悲しみに暮れている赤おにの話を聞いた友達の青おには、自分が悪役を買って出て、赤おにが人間たちに好かれる策を思いつく。作戦は大成功し、赤おには人間の友達と楽しく、充実した日々を送っていた。
だが、赤おにには一つ気になることがあった。それは、親友である青おにがあれから一度も遊びに来ないこと。いてもたってもいられなくなって、青おにの家を訪ねると、そこにはもう青おにの姿はなかった。

関連公演
東京文化会館×文京シビックホール
オペラBOX「泣いた赤おに」(東京文化会館版)
【文京シビックホール15周年記念公演】
9月13日(日)15:00開演
文京シビックホール 小ホール
指定3,000円
公演情報

チケット情報
料金(税込) 指定3,000円 ※各種割引あり 予定枚数終了
※当日券の販売はございません
発売日 4月17日(金)【友の会会員先行発売4月10日(金)】
お申込み 東京文化会館チケットサービス【窓口・電話・Web】
03-5685-0650(オペレーター対応10:00~19:00)
イープラス【Web・店頭】 
ファミリーマート店頭のFamiポートで購入可 ※詳しくはこちら
ローソンチケット【電話・Web・店頭】 
0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
0570-084-003(Lコード33257/音声自動対応24時間受付) ※詳しくはこちら
ローソンとミニストップ店頭のLoppiで購入可 ※詳しくはこちら

プロフィール
松井和彦(台本・作曲) Kazuhiko Matsui, Libretto & Music

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業後、二期会専属となる。文化庁在外研修員としてバイエルン国立歌劇場で研修。オペラ『泣いた赤おに』で「これが処女作とは信じられない見事な手腕」と評され、ジローオペラ新人賞を受賞。ほかに、『イソップ三部作』、『笠地蔵』、『花咲か爺さん』等を作曲。全国各地で頻繁に上演されている。最新作、落語オペラ『目黒のさんま』が9月に初演される予定。現在、東京藝術大学、国立音楽大学、各大学院講師。
久恒秀典(演出) Hidenori Hisatsune, Production

国際基督教大学教養学部人文科学科卒。伊政府奨学生・文化庁芸術家在外研修員としてヴェネツィア大学、マルチェッロ音楽院、ゴルドーニ座演劇学校にてオペラ、演劇学を学ぶ。演出作品として、『偽のアルレッキーノ』(絨毯座・佐治敬三賞受賞)、『夕鶴』(夕鶴実行委員会)、『リゴレット』(東京文化会館、北九州シティオペラ)、『イル・カンピエッロ』(東京藝術大學大学院)、『結婚手形・なりゆき泥棒』(新国立劇場オペラ研修所)などがある。

諸遊耕史(指揮) Koji Moroyu, Conductor

群馬県高崎生まれ。桐朋学園大学卒業。同指揮教室修了。指揮を秋山和慶、山本七雄、高階正光、湯浅勇治各氏に師事。ピアノを渡辺洋子、塩野圭子各氏に師事。新国立劇場、東京室内歌劇場、日生劇場、首都オペラ、藤原歌劇団などでアシスタントを務める。これまでに、江東オペラなどの市民オペラにて、『魔笛』、『ラ・ボエーム』、『夕鶴』等を指揮。他にもオーケストラ、合唱の指導やソリスト等の伴奏などでも活動している。

赤おに:宮里直樹(テノール) Naoki Miyasato, Tenor *第10回東京音楽コンクール声楽部門第2位〈最高位〉及び聴衆賞

東京藝術大学音楽学部声楽科首席卒業。同大学院修了。現在ウィーン国立音楽大学に在学中。N響を始め、日本の主要なプロオーケストラと数多く共演。『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ役、『ラ・ボエーム』ロドルフォ役などで出演。第48回日伊声楽コンコルソ第1位。五十嵐喜芳賞、歌曲賞受賞。第10回東京音楽コンクール声楽部門第2位(1位なし)。同時に聴衆賞受賞。その他多くのコンクールで優勝、入賞を果たす。これまでに市村香枝、藤澤祐一、多田羅迪夫、ラルフ・デーリングの各氏に師事。

青おに:岡昭宏(バリトン) Akihiro Oka, Baritone *第12回東京音楽コンクール声楽部門第1位及び聴衆賞

香川県出身。国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。東京藝術大学大学院声楽専攻修士課程修了。新国立劇場オペラ研修所第10期生修了。平成22年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修生としてイタリア・ジェノヴァに留学。第12回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞、第44回イタリア声楽コンコルソシエナ大賞、第26回市川市文化振興財団新人演奏家コンクール第1位、第29回練馬区新人演奏会出演者オーディション最優秀賞。これまでに竹内肇、小林一男、折江忠道、直野資、アルベルト・クピード、黒田安紀子の各氏に師事。

木こり:龍進一郎(バスバリトン) Shin-ichiro Ryu, Bass-Baritone *第5回東京音楽コンクール声楽部門入選

熊本県出身。幼少より教会の聖歌隊として歌と音楽に慣れ親しむ。国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。卒業時には成績優秀者による同大学主催「卒業演奏会」又、読売新聞社主催「読売新人演奏会」に出演。二期会オペラ研修所修了。東京文化会館主催公演の第20回「モーニングコンサート」、同会館主催オペラBOX『椿姫』ジェルモン役(演奏会形式、朝岡聡ナレーション)、『バスティアンとバスティエンヌ』コラ役、『リゴレット』スパラフチーレ役などのオペラに出演。いずれも好評を博す。第38回日伊声楽コンコルソにて日伊音楽協会賞、及び読売新聞社賞受賞。第5回東京音楽コンクール声楽部門ファイナリスト。現在、二期会会員。

その娘:小田切一恵(ソプラノ) Kazue Odagiri, Soprano *第2回東京音楽コンクール声楽部門入選

国立音楽大学卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。第2回日本演奏家コンクール第3位(1、2位なし)。第2回東京音楽コンクール並びに第40回イタリア声楽コンコルソ入選。2012年に藤原歌劇団『フィガロの結婚』バルバリーナでデビューを果たす。同年横浜みなとみらいホール『河童潭』お花、『泣いた赤鬼』木こりの娘、13年『花咲かじいさん』綺麗どころ役で出演。14年にはHi’s Opera Company世界初演『みすゞ』金子みすゞに出演し好評を博す。藤原歌劇団団員。

百姓:黄木透(テノール) Tohru Ohki, Tenor

東京藝術大学大学院修士課程声楽専攻(オペラ)卒業。J.S.バッハ「マニフィカト」、ベートーヴェン「交響曲第9番」、第62回藝大メサイアのテノールソリストを務める。オペラでは、『セヴィリアの理髪師』アルマヴィーヴァ伯爵役、『愛の妙薬』ネモリーノ役、藝大オペラ第59回定期公演及び新国立劇場特別公演『秘密の結婚』パオリーノ役で出演。詩と音楽のコラボレーション集団「VOICE SPACE」のメンバーとして数々の演奏会に出演する。

その女房:八木寿子(メゾソプラノ) Hisako Yagi, Mezzo Soprano *第9回東京音楽コンクール声楽部門第1位

福岡教育大学卒業、京都市立芸術大学大学院を首席修了。『フィガロの結婚』、『アイーダ』、『カルメン』、『蝶々夫人』、ヘンゼルとグレーテル』などのオペラに、また宗教曲などでは、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクエイム」、ベートーヴェン「第九」などに出演。飯塚新人音楽コンクール第2位。友愛ドイツ歌曲コンクール第1位。東京音楽コンクール声楽部門第1位。日本音楽コンクール入選、ほか受賞多数。現在、神戸市混声合唱団団員。

ナレーター:高橋薫子(ソプラノ) Nobuko Takahashi, Soprano

国立音楽大学卒業、同大学大学院修了。国際モーツァルト声楽コンクールでアンナ・ゴットリープ賞を受賞し、ウィーンフィルと共演。藤原歌劇団、新国立劇場等で『ドン・ジョヴァンニ』、『ロメオとジュリエット』、『リゴレット』、『どろぼうかささぎ』、『タンクレーディ』、『セビリャの理髪師』、『夢遊病の女』、『魔笛』等数多くのオペラや宗教曲ソリストとしても活躍。抜群の安定感と可憐な舞台姿で観客を魅了し続けている。第23回ジロー・オペラ賞新人賞受賞。藤原歌劇団団員。


関連公演

都合により内容が変更となる場合がございますのでご了承ください。
未就学児の入場はご遠慮いただいております。
お問い合わせ    東京文化会館 事業企画課 03-3828-2111(代表)
主催    上野中央通り商店会/東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
東京文化会館ザ・イヤーパートナー    上野精養軒
助成    平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業




HOME リンク集 サイトマップ サイトのご利用にあたって
Copyright (c) Tokyo Bunka Kaikan All Rights reserved.