音脈 Vol.66|東京文化会館公演情報 2017年4月~6月
4/24

音脈2017 SPRING42017年度 主催公演ラインアップ2017 Lineup01舞台芸術創造事業 夏目漱石生誕150周年記念・国際共同制作オペラ「Four Nights of Dream」 【日本初演】東京文化会館オペラBOX オペラ「Help!Help!グロボリンクスだ!〜エイリアン襲来!!〜」(メノッティ作曲)小ホール小ホール料 金S席6,000円 A席4,000円 B席2,000円 ※各種割引あり(4月22日(土)発売[友の会会員先行発売4月15日(土)])料 金指定3,000円 ※各種割引あり(7月29日(土)発売[友の会会員先行発売7月22日(土)])9月30日(土) 15:00・10月1日(日) 15:0011月4日(土) 15:00原 作夏目漱石 (『夢十夜』1908年(明治41年)、朝日新聞に連載)作曲・台本 長田 原指 揮ケン=デイヴィット・マズア演 出アレック・ダフィー出 演女声ナレーター/女声コーラス1:マリッサ・カーチン(ソプラノ)女声コーラス2/婦人:グロリア・パーク(メゾソプラノ)健さん/父親:アンソニー・ウェブ(テノール)侍/男声コーラス1(息子):ジョシュア・ジョレミア(バリトン)庄太郎/男声コーラス2/男性:ジェシ・マルジェリ(バリトン)男声コーラス3:ロッキー・セラーズ(バス)演 奏ヴァイオリン:坪井夏美 *第12回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞 ヴァイオリン:吉江美桜 *第12回弦楽部門第3位 ヴィオラ:鈴村大樹 *第9回弦楽部門第3位 チェロ:笹沼 樹 *第12回弦楽部門第2位 コントラバス:白井菜々子 *第13回弦楽部門第3位 フルート/ピッコロ:多久和怜子 *第11回木管部門第2位 オーボエ/イングリッシュ・ホルン:篠原拓也 *第9回木管部門第2位 クラリネット/バス・クラリネット:コハーン・イシュトヴァーン *第11回木管部門第1位及び聴衆賞 ファゴット/コントラ・ファゴット:柿沼麻美 *第13回木管部門第3位 ホルン:深江和音 パーカッション:高瀬真吾 ピアノ:小林海都 *第11回ピアノ部門第2位 スタッフ舞台美術:ミミ・リエン 衣裳:オアナ・ボテス 照明:トゥス・ヤサック 舞台監督:田中義浩指 揮柴田真郁演 出岩田達宗出 演エミリー:古瀬まきを音楽教師:佐藤美枝子学校長:調整中 バス運転手:岡 昭宏 *第12回東京音楽コンクール声楽部門第1位及び聴衆賞学校の門番:調整中数学教師:八木寿子 *第9回声楽部門第1位文学教授:ヴィタリ・ユシュマノフ *第14回声楽部門第2位科学教授:龍 進一郎 *第5回声楽部門入選プレトーク:朝岡 聡スタッフ美術:島 次郎、角浜有香照明:稲葉直人衣裳:増田恵美舞台監督:田中義浩※詳しくは8ページをご覧ください。※詳しくは6ページをご覧ください。※詳しくは19ページをご覧ください。夏目漱石の小説『夢十夜』を原作に、ニューヨークで活躍する作曲家・長おさだもと田原が書き、2008年に世界初演された室内オペラをニューヨークのジャパン・ソサエティと共同で新制作し、両都市で初演します。国際色豊かな演出家、指揮者、舞台プランナーのもと、ニューヨークでオーディションにより選ばれた歌手と、東京音楽コンクール入賞者を中心とした日本の新進気鋭の奏者により上演します。東京音楽コンクール入賞者を起用して、初めて観る方にも楽しめるオペラをお届けします。ある日突然、エイリアンがやってきた!音楽を奏でて、エイリアンに立ち向かう少女たちの奮闘をユーモラスに描いた楽しいオペラです。    ワークショップ「オペラをつくろう!」    シャイニングシリーズ Vol.1 レクチャーコンサート「漱石の体験した〈洋楽〉-室内楽と喜歌劇《ボッカチオ》」    夏目漱石生誕150年記念企画「漱石が上野で聴いたハイカラの音楽会」[共催公演]関連企画関連企画関連企画MPTMPT佐藤美枝子古瀬まきを八木寿子岩田達宗アレック・ダフィー岡 昭宏龍進一郎朝岡 聡ヴィタリ・ユシュマノフ柴田真郁ケン=デイヴィット・マズア長田 原©ai ueda

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る