音脈 Vol.66|東京文化会館公演情報 2017年4月~6月
20/24

音脈2017 SPRING20開 室 時 間音楽資料室ご案内休 室 日*コピーサービスを除き、料金は必要ありません。火曜〜土曜13時〜20時 (コピー受付 18時30分まで)日曜・祝日13時〜17時 (コピー受付 16時まで)東京文化会館4Fには、音楽資料室があります。楽譜、CD・LP、映像、図書など、クラシック音楽を中心とした資料の閲覧・視聴ができます。初回は、お名前、住所を確認できるものをお持ちください。電話での資料に関するご質問にもお答えしております。 (電話受付時間:祝日を除く開室日の火〜土曜 9〜17時)インターネットでも所蔵資料を検索することができます。・ 毎週月曜・ 保守日等(3月14・28-31日)*4月以降の休室日は未定です。*休室日や開室時間は変更になる場合があります。 詳しくは、ホームページのカレンダーや電話等でご確認ください。URL http://www.t-bunka.jp/library/TEL 03-3828-2111(代表)資料の検索①閲覧・視聴資料の検索②今回は、LPレコード利用の手順をご紹介いたします。音楽資料室では39,117枚のLPレコードを所蔵。たとえばベートーヴェンの交響曲第5番だけでも演奏者違いで100枚近くあり、そのすべてが室内の視聴室で利用可能です。近年、アナログレコードが再び注目を集めているようです。これまで利用したことがないという方も、音楽資料室でお気に入りの一枚を見つけてみませんか?LPレコードはカード目録を使って検索します。聴きたい曲が決まっている場合は「作曲者目録」や「曲名目録」、特定の奏者や歌手の作品を探しているときは「演奏者目録」、ピアノ曲、オペラなどのジャンルから調べたいときは「分類目録」が便利です。人名の綴りがわからないときは「作曲家のつづり」「演奏家のつづり」ファイルをご利用ください。LPは視聴室で聴くことができます。プレイヤーの操作方法など、ご不明な点はお気軽に職員におたずねください。資料の館外貸出は行っておりませんので、ご了承ください。カードの左上にあるアルファベットと数字の組み合わせが請求記号です。受付でお渡しする利用票に請求記号を記入して提出してください。職員が書庫から資料をお持ちします。一度の請求で3枚までお出しできますので、ひとつの曲を演奏者違いで聴きくらべてみるのも面白いかもしれません。音楽資料室で所蔵している資料はすべて、実際に手に取ってご覧いただくことができます。LP以外の所蔵資料はインターネットからも検索できますので、来室前の下調べにもお役立てください。みなさまのご利用をお待ちしています。視聴室閲覧室MUSIC LIBRARY音楽資料室は、昭和36年10月に開設された音楽専門の図書館です。クラシック音楽を中心として、民族音楽や邦楽、舞踊に関する資料(図書、楽譜、CD・LP、映像など)を所蔵しており、どなたでも無料で閲覧・視聴ができます。コンサートの前やお仕事帰り等に、ぜひお立ち寄りください。※音楽資料室は東京文化会館4階にあります。ご来室の際は、エントランスロビー奥のエレベーターをご利用ください。123at the LIBRARYat the LIBRARYat the LIBRARY

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る