音脈 Vol.59|東京文化会館公演情報 2015年7月~9月
7/24

音脈2015 SUMMER7特集・出演者インタビュー第2次予選 本 選優勝者コンサート 8月21日(金) 11:00 木管部門/8月22日(土) 11:00 声楽部門/8月24日(月) 11:00 弦楽部門 8月26日(水) 18:00 8月28日(金) 18:00 8月30日(日) 17:00 平成28年1月11日(月・祝) 14:00 出 演指揮:梅田俊明管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団司会:朝岡 聡木管部門出 演指揮:梅田俊明管弦楽:新日本フィルハーモニー 交響楽団声楽部門出 演指揮:園田隆一郎管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団弦楽部門出 演指揮:大井剛史管弦楽:東京交響楽団第13回東京音楽コンクールinformation!小ホール大ホール大ホール©三浦興一料 金第2次予選:自由500円 本選:自由2,000円 ※各種割引あり 優勝者コンサート:指定2,000円 ※各種割引あり(8月26日(水)発売)朝岡 聡©三浦興一梅田俊明©三浦興一梅田俊明園田隆一郎大井剛史interview 04瀧村依里(ヴァイオリン)ー優勝した第3回コンクールから10年が経ちました。 私がコンクールを受けたのは大学1年生のときでした。直後の大ホールでの優勝者コンサートや小ホールでのリサイタルはもちろんですが、学生時代から留学を経て今に至るまで、モーニングコンサートやフレッシュ名曲コンサートなど、10年間変わらず様々なチャンスをいただけていることを本当に嬉しく、ありがたく思っています。ー入賞後に様々な公演に出演できることがこのコンクールの大きな特長の一つです。 小ホールでのリサイタルは、かけがえのない経験になりました。また、モーニングコンサート〈納涼スペシャル〉で室内楽を演奏させていただけたこともとても楽しかったです。そして、歴史ある東京文化会館の50周年記念「東京音楽コンクール入賞者ガラコンサート」に出演させていただけたことは、本当に光栄でした。ー東京文化会館等が主催し、都内の学校等で開催するアウトリーチ・コンサートにも多数出演されています。 演奏家としての使命については様々な考え方があると思いますが、私自身はいつも「舞台の上にいる人」というのではなく、ひとりの人間として、同じ目線でお客様と音楽を共有したいと思っています。それが実感できるアウトリーチは私にとって表現の場であり、また、学びの場でもあります。子供たちはとても素直なリアクションをしてくれるので、音楽で通じ合えたときの喜びもひとしおです。これからの音楽界の発展のためにも、なくてはならない活動だと思っています。ーこのコンクールを受けようと考えている方へのメッセージをお願いします。 コンクールを受けるのは勇気がいることかもしれません。努力、精神力、忍耐力、様々なものが必要です。でも、受けておけばよかったな、と後から後悔するくらいなら、ぜひ挑戦してみてください! 東京文化会館で演奏できるだけでも、素晴らしい経験になります。結果は後からついてくるもの。頑張った分だけ成長できる自分自身こそが、何よりの勲章です。第3回弦楽部門第1位昨年のアウトリーチ・コンサートより(台東区内の幼稚園にて)東京音楽コンクール

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です