音脈 Vol.59|東京文化会館公演情報 2015年7月~9月
2/24

音脈2015 SUMMER2メインコンサート 小曽根 真×ブランフォード・マルサリス“Jazz meets Classic” with 東京都交響楽団料 金S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円 学生席1,000円 10月24日(土) 17:00 10月25日(日) 15:00出 演指揮:エドウィン・アウトウォーター サクソフォン:ブランフォード・マルサリス ピアノ:小曽根 真 管弦楽:東京都交響楽団曲 目バーンスタイン:「オン・ザ・タウン」より “3つのダンス・エピソード”ジョン・アダムズ:サクソフォン協奏曲プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 op.26東京文化会館 大ホールオリンパスホール八王子MPTinformation!MPTMusic Program TOKYOエドウィン・アウトウォーターブランフォード・マルサリス小曽根 真©Yow Kobayashi©Palma Kolanskytopic Music Program TOKYO文/片桐卓也(音楽ライター) ウィーンにはウィンナワルツ、パリにはシャンソン、リスボンにはファド。世界の街にはその街の代名詞となるような音楽がある。では、東京は? そんなことが気になる2015年の春である。クラシック音楽に関わりを持つ人間として、東京の音楽イメージの中心にクラシック音楽があると良いなと思うが、そのためにはもっとクラシック音楽の入り口が広く、また垣根が低くなる必要があるだろう。そんな時、東京文化会館を中心に開催される「Music Program TOKYO」は、クラシック音楽を幅ひろい視点から紹介してくれる親しみやすいプログラムとして注目したい。これは昨年まで開催されていた「Music Weeks in TOKYO」と「青少年のための舞台芸術体験プログラム」を統合した新しいプログラムで、コンサートとワークショップを集中的に開催する「Music Festival TOKYO」が10月2日から11月3日まで行われる。その中核は「Enjoy Concerts!」と題されたコンサート・シリーズである。それを紹介しよう。 ジャズとクラシックの垣根を超えて活躍する小曽根真がクラシックの協奏曲を演奏するだけでなく、親しいジャズ・ミュージシャンを招いて、その魅力を紹介する「“Jazz meets Classic” with 東京都交響楽団」。10月24日に東京文化会館大ホールで、25日オリンパスホール八王子での公演。今年はマルサリス一家の長男でジャズ・サクソフォンの名手ブランフォード・マルサリスが登場する。ブランフォードは2013年に初演されたばかりのジョン・アダムズの「サクソフォン協奏曲」を演奏する。まさに出来立てホヤホヤの現代曲だが、ミニマル・ミュージックの巨匠アダムズの作品は聴きやすく、サクソフォンの魅力を上手に取り込んだ作品になっている。小曽根はプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番を演奏する。プロコフィエフのピアノ協奏曲の中でも第3番はとても人気のある作品。そしてピアノだけでなく、オーケストラの様々な楽器も活躍する名曲である。マルサリス、小曽根と共演するのは指揮者エドウィン・アウトウォーターと東京都交響楽団。オーケストラの妙技にも注目したい。 東京文化会館小ホールでは「プラチナ・シリーズ」が開催される。奇跡の音響と称される小ホールでの豊かな響き、そして登場するアーティストも豪華で、まさにプラチナなコンサートが続く。その第1回(10月4日)はメキシコのパーカッション・アンサンブル「タンブッコ」のコンサート。様々な打楽器を駆使しながら、まるで魔法のように色鮮やかな音響世界を展開するグループで、今回のコンサートの中には世界初演の作品も含まれる。第2回は秋吉敏子によるTOSHIKO JAZZ LIVE!(10月18日)。85歳となった今も積極的に演奏活動を続けるジャズ・ピアニスト秋吉。その長い演奏経験と優れた音楽性によって、日本人で唯一アメリカのジャズ殿堂入りした伝説のピアニストである。しかも今回はピアノ・ソロのライブ。貴重なコンサートだ。11月には第3回のコンサート、フランスのチェリスト、ゴーティエ・カプソンとパリ在住のピアニスト・児玉桃によるデュオが登場する(11月27日)。ブリテン、ドビュッシー、ブラームスのチェロ・ソナタなどを演奏するが、経験も豊富で、音楽性も世界的に評価されるふたりの共演には心躍る。そして、第4回は2016年のザ・クラリノッツ(2月2日)が登場。第5回はギターの荘村清志がソプラノの小林沙羅をゲストに、親交深かった武満徹(1930〜1996)の20年目の命日に合わせて開くコンサート。武満徹が愛したギターのための作品を中心に、武満の「ソングス」なども披露されるが、荘村いわく「まさにこの日しかない」という特別なコンサートとなる。 「まちなかコンサート」は10月17日に「シネマ・セレナーデ」、10月24日には「3歳からの楽しいクラシック」、12月22日には「よりみちコンサート 歌で贈るクリスマス・プレゼント」が開催される。また、上野公園内の文化施設、また江戸東京たてもの園などの会場で行われる無料コンサートも開催される(10月2日〜11月3日)。 どのコンサートも内容は保証付きだし、ここだけでしか味わえないスペシャルさも持ち合わせている。ぜひスケジュール帳にチェックを入れておいて欲しい。魅力的なラインアップによるコンサート・シリーズ“Enjoy Concerts!”はどれも聴き逃せない公演だ。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です