音脈 Vol.58|東京文化会館公演情報 2015年4月~6月
22/24

音脈2015 SPRING22木之下晃氏のご冥福をお祈りいたします東京文化会館木之下 晃(きのした あきら)氏が、2015年1月12日にご逝去されました。木之下氏は、音楽写真という分野では世界の第一人者であり、その写真は「音楽が聴こえる」と、カラヤンをはじめ、バーンスタイン、メータら世界の音楽関係者から高く評価されております。本誌「音脈」では、2000年10月に発行したVol.5の特集『映像』にご執筆いただき、Vol.6からは写真と共にご自身で取材から執筆までする「レンズは語る」の連載が開始いたしました。今号の原稿は、木之下氏のご遺稿となりました。次号Vol.59では木之下晃氏の追悼特集をいたします。木之下晃氏のご遺徳を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。東京文化会館では当館をもっと楽しみたい舞台芸術ファンのため、友の会を運営しております。当館指定公演の先行発売・割引チケット・招待公演の抽選等、さまざまな特典を毎月ご案内しております。多くの皆様のご入会を心よりお待ちしております。今号の表紙では、東京文化会館小ホールの写真を散りばめています。1961年の開館当初からバランスのよい音響が話題となり、室内楽、リサイタル等の公演が行われてきました。舞台正面の銀色の拡散反射版、両側壁の凸凹したコンクリート製の拡散体等により、奇跡の音響が生み出されています。ホール内の木調の壁と矢羽根を思わせる木のランタンは、とてもシックな雰囲気を醸し出し、小ホールのまわりの通路の赤色の壁、青色の天井はヴィヴィットな色彩を放っています。東京文化会館友の会事務局03-3828-1696(平日9:00〜17:00、土日祝休み)お 問 合 せ東京文化会館友の会のご案内vol.58 音脈 表紙について会館からのお知らせvol.58

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です