音脈 Vol.55|東京文化会館公演情報 2014年7月~9月
10/20

会場▶たましんRISURUホール(立川市市民会館)、   立川市子ども未来センター募集人数▶30~40人程度(応募多数の場合は抽選)対象▶小学1年生~高校3年生募集期間▶5月1日(木)~5月30日(金)【受付終了】参加費▶2,000円講師▶合唱指導:倉岡典子   音楽統括・指揮:杉原直基   演出:三浦安浩   演出助手:伊奈山明子 他オペラをつくろう!ワークショップ①7月22日(火)~8月31日(日)計20回程度オペラの“声”になる!《児童合唱》主催 東京都/東京文化会館・東京文化発信プロジェクト室   (公益財団法人東京都歴史文化財団)/   公益財団法人立川市地域文化振興財団主催 東京都/東京文化会館・東京文化発信プロジェクト室   (公益財団法人東京都歴史文化財団)主催 東京都/東京文化会館・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団) 共催 東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)、文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)協力 上野学園大学、日本フィルハーモニー交響楽団  後援 台東区教育委員会、ポルトガル大使館※各回完結のワークショップです。公演鑑賞のみの参加はできません。※保護者の方の鑑賞には、チケット購入が必要です。(割引あり)会場▶たましんRISURUホール(立川市市民会館)内容▶舞台美術製作(舞台に登場するお菓子づくり)募集人数▶各回20人程度(応募多数の場合は抽選)対象▶小学1年生~中学3年生募集期間▶6月2日(月)~6月27日(金)消印有効応募方法▶東京文化会館ホームページで申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵送でお申し込みください。参加費▶500円 ワークショップ当日にお支払いください。講師▶美術:鈴木俊朗   美術助手:佐藤みどり   衣裳:坂井田 操   演出:三浦安浩 他ワークショップ②8月2日(土)、8月3日(日)10:30~12:30/14:30~16:308月31日(日)15:00~(公演鑑賞)お菓子な家づくり!?《工作》 昨年度、ポルトガルの音楽施設「カーザ・ダ・ムジカ(Casa da Música)」と連携し、これまでにないエデュケーション・プログラムとして大きな注目を集めた「国際連携企画 カーザ・ダ・ムジカ」。単にワークショップを開催するだけではなく、ワークショップを企画し、実施するワークショップ・リーダーを育成し、新たなワークショップ・プログラムの制作も同時に行うこの企画は、これまでのミュージック・エデュケーション・プログラムを大きく発展させる可能性を持つものとして今後の展開が期待されています。国際連携企画 カーザ・ダ・ムジカ はじめての楽しいコンサート未就学児とその家族を対象に、生の演奏を体験する機会を提供します。出演▶ピアノ:白石光隆   ヴァイオリン:瀧村依里 *第3回東京音楽コンクール弦楽部門第1位料金▶入場無料【事前申込制:詳細は10月以降(予定)に発表します】平成27年1月31日(土)14:00開演 カーザ・ダ・ムジカとは小ホール ポルトガル北部の港湾都市ポルト(Porto)は、リスボンに次ぐポルトガル第二の都市です。世界遺産にも登録されている美しい港町で、この歴史ある港から輸出された特産品のワインは「ポートワイン(ポルトワイン)」として世界的に有名です。 「カーザ・ダ・ムジカ」、日本語で「音楽の家」を意味するこの施設は、2001年にポルトが欧州文化首都に指定されたことを記念し、音楽による創造を目的とした国内初の音楽専門施設として2005年に開館しました。これまでの「はじめての楽しいコンサート」よりカーザ・ダ・ムジカの外観。世界的に著名な建築家、レム・コールハースとエレン・ヴァン・ルーンの設計による建物は、個性的な建築作品としても高く評価されている。音脈 Vol.55 2014.SUMMER10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です