音脈 Vol.42|東京文化会館公演情報 2011年4月~6月
9/24

92011. Spring音脈千住 明 Akira Senju 作曲家1960年東京生まれ。慶応大学工学部を経て、東京藝術大学作曲科卒業。同大学院を首席で修了。修了作品「EDEN」は史上8人目の東京藝術大学買上、東京藝術大学大学美術館(芸術資料館)に永久保存。代表作に羽田空港環境音楽「四季」やオペラ「隅田川」、詩篇交響曲「源氏物語」、オペラ「万葉集」など。テレビドラマ「ほんまもん」「砂の器」「風林火山」「GOLD」「99年の愛」、映画「愛を乞うひと」「黄泉がえり」「涙そうそう」「風が強く吹いている」、アニメ「機動戦士Vガンダム」「鋼の錬金術師FA」他、CM、ドキュメンタリー等数多くの音楽も担当。3度の日本アカデミー賞優秀音楽賞等受賞歴多数。ジェーン・バーキン、シセル、ザンフィル等海外アーティストのプロデュースも手がけ、作曲家・編曲家・音楽プロデューサーとして幅広くグローバルに活躍。東京音楽大学客員教授。(2011年1月現在) URL: http://www.akirasenju.com黛 まどか Madoka Mayuzumi 俳人神奈川県生まれ。1994年、「B面の夏」50句で第40回角川俳句賞奨励賞受賞。2002年、『京都の恋』で第2回山本健吉文学賞受賞。現在、「日本再発見塾」呼びかけ人代表。2010年4月~2011年3月、文化庁「海外派遣型文化交流使」として渡仏。主な著書に、句集『B面の夏』(角川書店)、『忘れ貝』(文學の森)、エッセイ『あなたへの一句』(バジリコ)、『その瞬間̶創作の現場 ひらめきの時』(角川学芸出版)など。近刊に、茂木健一郎氏との共著『言葉で世界を変えよう~万葉集から現代俳句へ~』(東京書籍)。 携帯メールマガジンを無料配信中。登録アドレス http://madoka575.co.jp/mm/ 黛まどか公式ホームページ http://madoka575.co.jp大友直人 Naoto Otomo 指揮現在、東京交響楽団常任指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、東京文化会館音楽監督を兼任。在京オーケストラの定期演奏会にとどまらず、これまでにコロラド交響楽団、インディアナポリス交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団などへの客演も行い、欧米での活躍にも大きな期待が寄せられている。また1988年日生劇場における「魔弾の射手」でのオペラデビュー以来、オペラの指揮も高く評価されている。特に、2006年プッチーニ音楽祭にて三枝成彰作曲オペラ「Jr.バタフライ」を指揮し、半世紀以上プッチーニの作品しか取り上げなかったプッチーニ音楽祭でプッチーニ以外の作品が取り上げられたという点で、大いに注目を集めた。小林沙羅 Sara Kobayashi ソプラノ/明日香風編:額田王東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。現在ウィーン在住。東京芸術劇場での『トゥーランドット』リュー役や、日生劇場での『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル役(いずれも読売日本交響楽団)の他、NHK交響楽団、東京交響楽団との「第九」ソロなどで注目を浴びる。千住明・松本隆『隅田川』「源氏物語」の初演を務めた。また現代詩表現グループ〈VOICE SPACE〉に所属し、詩の朗読や日本の歌、新曲演奏にも力を入れている。http://www.sarakobayashi.com/富岡明子 Akiko Tomioka メゾ・ソプラノ/明日香風編:鏡王女東京藝術大学声楽科、及び同大学院修士課程を修了し、在学中に安宅賞を受賞。ローム音楽財団奨学生としてイタリア・パルマ音楽院にて学び、審査員の全員一致による首席にて学位を取得。ペリッツォーニ国際声楽コンクール2位及び聴衆賞、他、入賞多数。小澤征爾、D・エッティンガー他、国内外の指揮者・及びオーケストラとの協演も多く、ペーザロ・ロッシーニフェスティバル等のオペラ出演の他、宗教曲の分野では、特に2010年、東京交響楽団・及び京都交響楽団定期におけるバーンスタイン作曲「エレミヤ」(何れも広上淳一指揮)の演奏において、各紙より絶賛を得た。二期会会員。中嶋克彦 Katsuhiko Nakashima テノール/明日香風編:中大兄皇子福岡教育大学卒業、東京芸術大学大学院修士課程修了。現在、同大学院博士課程在籍。第50回芸大オペラ定期 モーツァルト『コシ・ファン・トゥッテ』フェルランド役でオペラデビュー。以後、新国立劇場をはじめ多数のオペラに出演。また千住明作曲『隅田川』では商人役、続いて『万葉集』-明日香風編-では中大兄皇子役で出演した。コンサートのソリストとしての出演も多く、バロックから現代まで幅広いレパートリーを持ち、清々しい美声と確かな歌唱力で好評を博している。和田ひでき Hideki Wada バリトン/明日香風編:大海人皇子早稲田大学第一文学部哲学科卒。日本オペラ振興会育成部修了。古典作品から邦人、現代作品まで幅広く活動。オペラのレパートリーは50役を超え常に安定した評価を受けている。その他オペラの楽譜校訂、字幕翻訳など多彩な活動を展開している。千住明作品では「隅田川」(渡し守)「万葉集~明日香風編」(大海人)ともに初演キャストとして参加している。2003年パリ留学。同年ガスコーニュ国際声楽コンクールオペラ部門ファイナリスト。『万葉集』シリーズの主な出演者『万葉集』シリーズの音楽と台本【主催・制作】東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)【東京文化会館ザ・イヤーパートナー】上野精養軒東京文化会館チケットサービスチケットぴあローソンチケットイープラス03-5685-0650 http://www.t-bunka.jp/0570-02-9999(Pコード: 131-982)0570-08-4003(Lコード: 39643)http://eplus.jp/2011年6月4日(土)・5日(日)各日14:00開演(13:30開場) 東京文化会館小ホール全席指定:6,000円(各日) ※東京文化会館友の会会員:5,000円 東京文化会館友の会会員割引チケットは東京文化会館チケットサービスのみ取扱い

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です