音脈 Vol.40|東京文化会館公演情報 2010年10月~12月
3/24

32010. Autumn音脈東京文化会館プレミアムコンサート 2011年に開館50周年を迎える東京文化会館は、「クラシックの殿堂」と呼ばれ、国内外の著名なアーティストによる名演の数々が繰り広げられています。特に小ホールの“奇跡的”とも言われる音響の素晴らしさは、耳の肥えた聴衆からだけでなく、世界中のアーティストからも高い評価を受けています。プレミアムコンサートは、小ホールの“奇跡的”な音響に一流アーティストを組み合わせて贈る贅沢なコンサートです。東京文化会館プレミアムコンサート 東京文化会館小ホール奇跡の音響空間と一流アーティストの出会い【料 金】 一般4,000円 ペア券 7,000円【チケット問合せ】 東京文化会館チケットサービス:03-5685-0650 http://www.t-bunka.jp/ チケットぴあ:0570-02-9999 ローソンチケット:0570-08-4003 イープラス:http://eplus.jp【公演の問合せ】 東京文化会館事業企画課 03-3828-2111堀米ゆず子with FriendsJ.S.バッハ-ブラームスの世界 ~J.S.Bach and Brahms Project~海老彰子 ピアノ・リサイタル2011年3月12日(土) 14:00開演(13:30開場)10月1日(金) 19:00開演(18:30開場)ヴァイオリン●堀米ゆず子 ヴィオラ●鈴木康浩 チェロ●山崎伸子 ピアノ●津田裕也ピアノ●海老彰子■曲目 ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調op.100 J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番BWV.1003 ブラームス/ピアノ四重奏曲第2番op.26チケット発売日/12月18日(土)一般発売 ※友の会会員12月14日(火)先行発売■曲目 ラヴェル/鏡より ラヴェル/クープランの墓 リスト/バラード第2番 ロ短調 ほかチケット発売日/9月11日(土)一般発売 ※友の会会員9月6日(日)先行発売アンドレア・グリミネッリ&相沢吏江子 デュオ・リサイタル二人の偉大なアーティスト、ランパルとパヴァロッティへのオマージュ1980年エリザベート王妃国際コンクールで日本人初優勝を手にし一躍注目を集めた実力派ヴァイオリニスト堀米ゆず子主宰の室内楽コンサート。極上の音響空間で愉しむプレミアムコンサート!フルート●アンドレア・グリミネッリピアノ●相沢吏江子■曲目 プーランク/フルート・ソナタ ポップ/リゴレットの主題による幻想曲 モルラッキ/ロッシーニの“エジプトのモーゼ”による幻想曲 フランク/フルート・ソナタ(ヴァイオリン・ソナタ) ビゼー(ボルン編曲)/カルメン幻想曲※発売中ランパルに師事し「世紀のテノール」ルチアーノ・パヴァロッティに才能を見出された稀代のフルーティスト、アンドレア・グリミネッリ。二人の偉大なアーティストへ敬意を込めたコンサートプログラム。ヴェルディ、ロッシーニ、ビゼーのオペラからテーマを取った作品はパヴァロッティへ。ランパルに献呈されたプーランクのフルート・ソナタと、ランパルがフルート用に編曲したフランクのヴァイオリン・ソナタを演奏します。ピアニストはニューヨークを拠点に活躍し、ソリストとして今年の4/22に都響と共演もしている相沢吏江子。フランクのソナタはピアニストもその手腕を発揮できる作品です。出演者たちの表現力とテクニックは折り紙付きです。週末の夜に“奇跡的”と評される東京文化会館小ホールの音響空間でプレミアムな夜を過ごしてみませんか。12月4日(土) 14:00開演(13:30開場)フランスと日本を拠点に世界中を魅了し続ける我が国が誇るピアニスト。初冬の昼下がり・・・海老彰子がパリのエスプリ漂う「極上の時間」をお贈りします。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です