東京文化会館
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大
来場者の皆様へ 主催者の皆様へ
学校の先生へ よくある質問 お問合せ サイトマップ ENGLISH
主催公演 Music Weeks in TOKYO
Music Weeks in TOKYO 2012
   TOP | Music Weeks in TOKYO 2012 | スーパー・コーラス・トーキョー
スーパー・コーラス・トーキョー特別公演
公演概要
日時・会場
10月3日(水)19:00開演(18:20開場) 東京文化会館 大ホール 終了しました
10月4日(木)19:00開演(18:15開場) オリンパスホール八王子 終了しました
出演 指揮:エリアフ・インバル
合唱指揮:ロベルト・ガッビアーニ

ソプラノ:浜田理恵
メゾソプラノ:小山由美(10月3日)、小川明子(10月4日)※
テノール:福井敬
バリトン:堀内康雄

合唱:スーパー・コーラス・トーキョー [メンバー]
管弦楽:東京都交響楽団

メゾソプラノの小山由美は、体調不良のため10月4日の公演に出演することができなくなりました。
代わって、小川明子が出演いたしました。
曲目 ワーグナー:ジークフリート牧歌
マーラー:カンタータ「嘆きの歌」(全3部・日本語字幕付)
料金 S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円 C席2,000円 学生席1,000円
チケット取扱 東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
都響ガイド 03-3822-0727
チケットぴあ [Pコード:170-178] 0570-02-9999
イープラス
ローソンチケット [Lコード:33856] 0570-000-407
【10/4八王子公演のみ】
電話予約・インターネット予約
 公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団 042-621-3005
窓口販売
 オリンパスホール八王子
 いちょうホール
 南大沢文化会館
 八王子市学園都市センター

詳しくはこちらをご覧ください。
発売日 6月16日(土)
お問い合わせ 東京文化会館事業企画課 03-3828-2111
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。
※都合により曲目等、変更の可能性がございますのでご了承ください。
主催:東京都/東京文化会館・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)
共催:公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団(オリンパスホール八王子公演)
協力:公益財団法人ジェスク音楽文化振興会/公益財団法人新国立劇場運営財団
株式会社二期会21/公益財団法人日本オペラ振興会

制作レポート

「スーパー・コーラス・トーキョー特別公演」の制作レポートをお伝えいたします
詳細はこちらをクリック

エリアフ・インバル メッセージ
エリアフ・インバル メッセージ
[2分15秒]
エリアフ・インバル インタビュー
エリアフ・インバル インタビュー

プロフィール

エリアフ・インバル (指揮)
1936年エルサレム(イスラエル)生まれ。パリ国立高等音楽院などで、メシアン、フェラーラ、チェリビダッケらの巨匠に師事。63年カンテッリ指揮者コンクールで優勝以来、欧米の主要楽団や歌劇場を指揮。フランクフルト放送響、ベルリン・コンツェルトハウス管の首席指揮者など歴任。現在、チェコ・フィル、ヴェネツィア・フェニーチェ劇場の音楽監督、フランクフルト放送響、イタリア国立放送響の名誉指揮者。フランス政府からOfficier des Arts et des Lettres、ウィーン市よりGoldenes Ehrenzeichenを授与された。都響には91年初登壇後、特別客演指揮者(95〜2000)を経て、08年より都響プリンシパル・コンダクターに就任。マーラー交響曲集などのライブCDを次々リリースし好評を得ている。12〜13年度には「インバル=都響 新・マーラー・ツィクルス」を行う。
ロベルト・ガッビアーニ (合唱指揮)
ルイジ・ケルビーニ音楽院に学びピアノおよび作曲で学位を取得。1990年から2002年、R.ムーティの要請によりミラノ・スカラ座の合唱指揮を務め、委託合唱作品の世界初演を含む多くの演奏会を成功に導く。これまでにC.アバド、C.クライバー、L.マゼール等著名な指揮者と仕事を共にし、いずれのマエストロからも絶大な信頼を寄せられている。現在、ローマ歌劇場合唱団の合唱指揮者。
浜田理恵 (ソプラノ)
東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了。パリ留学。UFAM主催国際声楽コンクールおよび第19回パリ国際声楽コンクールオペラ部門で第1位。フランスで「カルメン」「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」「ドン・ジョヴァンニ」など多くのオペラに出演。1997年出光音楽賞受賞。国内でも、びわ湖ホール・プロデュース・オペラや兵庫県立芸術文化センター「蝶々夫人」、新国立劇場「トゥーランドット」「カルメン」などに出演。2011年東京文化会館50周年記念オペラ「古事記」出演。
(C) 武藤 章
小山由美 (メゾソプラノ)
東京芸術大学声楽科卒業。同大学院修了。修了後渡独。第4回ロシヤ歌曲賞受賞。第40回サントリー音楽賞受賞。1996年「ワルキューレ」で二期会オペラデビュー。バイロイト音楽祭に2000年「ワルキューレ」ロスヴァイセでデビューし、2004年まで5年連続出演。国際的メゾソプラノとして高く評価されている。シュトゥットガルト在住。二期会会員。
福井敬 (テノール)
国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。イタリアに留学。第20回イタリア声楽コンコルソでミラノ大賞(第1位)、第4回五島記念文化賞オペラ新人賞、第44回芸術選奨文部大臣賞新人賞、第25回ジロー・オペラ賞等受賞多数。「ラ・ボエーム」「ローエングリン」等多くの舞台で活躍。東京二期会「ダフネ」「仮面舞踏会」「ファウストの劫罰」、舞台芸術共同制作公演「トゥーランドット」では絶賛を浴びた。ベートーヴェやマーラー、宗教曲のソリストとしても活躍。国立音楽大学准教授。二期会会員。
堀内康雄 (バリトン)
慶應義塾大学卒業。トゥールーズ国際声楽コンクール他、多数の国際コンクールで優勝。94年ヴェネツィア・フェニーチェ劇場の「ラ・ボエーム」でデビュー後、ローマ歌劇場、リスボン・サンカルロス国立劇場、ハンガリー国立歌劇場などの著名劇場で活躍。日本では、97年藤原歌劇団「ラ・トラヴィアータ」でデビュー以後多数の作品に出演。その他、各種コンサートでも著名オーケストラと数多く共演、国内外で活躍している。ジロー・オペラ賞受賞。藤原歌劇団団員。
(C) Foumio Takashima
スーパー・コーラス・トーキョー (合唱)
「ミュージック・ウィークス・イン・トーキョー」の開催に向けて結成された一流プロ合唱団。フィレンツェ歌劇場、ミラノ・スカラ座、トリノ王立歌劇場、ローマ歌劇場などの合唱指揮者を歴任し、世界の合唱シーンの要職を担ってきた合唱界の巨匠ロベルト・ガッビアーニ氏を指導者に迎え、彼自身がオーディションで選んだ精鋭と、東京のプロの合唱団の選り抜きのメンバーが結集。
(C) 堀田力丸
東京都交響楽団 (管弦楽)
東京オリンピックの記念文化事業として1965年に東京都が設立。現在、プリンシパル・コンダクターをエリアフ・インバル、レジデント・コンダクターを小泉和裕、プリンシパル・ゲスト・コンダクターをヤクブ・フルシャが務める。定期演奏会を中心に、音楽鑑賞教室やアウトリーチなど多彩な活動に取り組むほか、海外公演でも《首都東京の音楽大使》として国際的な評価を得ている。